\ フォローしてね /

事前のひと手間が大切!さくさくカキフライの作り方

旬の時期に一度は食べたいカキフライ。自宅で作ってべチャッとした食感になってしまったことはありませんか?

そこで筆者は、母から教わった事前に茹でる方法で、いつもサクサクになるよう作っています。

今回は、事前のひと手間が大切、さくさくカキフライの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 牡蠣(加熱調理用)・・・140g
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • 小麦粉・・・適量
  • 卵・・・1個
  • パン粉・・・適量
  • サラダ油・・・適量

作り方(調理時間:20分)

STEP1:牡蠣を茹でる

牡蠣を水洗いして汚れを取り除いた後、沸騰したお湯に入れて、ヒダが開くまで中火で茹でます。

今回はじっくり5分茹でました。

STEP2:水気を取る

ザルにあげ、流水で流した後、キッチンペーパーで挟みしっかり水分を取り除きます。その後、塩・こしょうしておきます。

STEP3:衣をつける

小麦粉、溶き卵、パン粉の順に牡蠣にまぶしていきます。

STEP4:揚げる

200℃の油で3分間揚げ、キツネ色になったら取り出します。

STEP5:完成

バットにあげて油をきったら完成です。お好みのソースをつけて食べてくださいね。

作り方のコツ・注意点

カキフライがよくべチャッとしてしまう原因は、牡蠣に含まれる水分が原因のようです。

このため、下茹でした後は十分に水分を取り除いてくださいね。

さいごに

いかがでしたか。一度下茹でして中までしっかり火を通しているので、揚げ時間が短く済み、その分サクサクの衣に仕上がりますよ。

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。