\ フォローしてね /

さくさくの衣が合う!たらのアーモンド揚げの作り方

冬の鍋の具に欠かせない「たら」ですが、たまには一味違った食べ方はいかがでしょうか?

ここでは、たらのアーモンド揚げの作り方をご紹介します。淡白な身がアーモンドの衣と合い、揚げたてはぷりぷりの食感です。

お酒のおつまみとしても、あと1品足りないときにも活躍します!

材料(2~3人分)

  • たら…2切れ(200gくらい)
  • 卵白…1個分
  • アーモンドスライス…50g
  • 片栗粉…適量
  • 塩…適量
  • 揚げ油…適量

作り方(調理時間:30分)

STEP1:たらを切る

たら1切れをそれぞれ4つずつに切り分け、塩をふります。

STEP2:衣をつける

たらの表面の水分をペーパーでふきとり、片栗粉を薄くまぶします。

軽く溶いた卵白にくぐらせてから、アーモンドスライスを押し付けます。アーモンドスライスははがれやすいので、押し付けるようにしてしっかり貼りつけてくださいね。

アーモンドスライスは、重なってついているくらいが良いです。

STEP3:揚げる

揚げ油を160~170度に熱し、衣をまぶしたたらを静かに入れます。たらに火が通るまでじっくり揚げます。

アーモンドが焦げやすいので、低めの温度でじっくり揚げます。

STEP4:完成

網に引き上げて、油を切ったらできあがりです。

作り方のコツ

今回は皮をとらずにそのまま揚げましたが、気になる方は取ってから揚げてもOKです!

おわりに

ビールのおつまみやちょっとしたおもてなしにも…。食べるときは熱々のうちにどうぞ。ぜひ作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。