1. コミュニケーション
    2. 「秒で」とは?ネットでよく使われる言葉の意味と使い方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    「秒で」とは?ネットでよく使われる言葉の意味と使い方

    このライフレシピのもくじたたむ

    大学生…それは、「1秒でも長く、遊ぶ時間を追い求めている夢追い人」のこと。そんな彼らが使い始めた言葉として「秒で」があります。

    今回は、「秒で」の意味と使い方について紹介します。

    「秒で」の意味と使い方

    意味

    「目の前にある課題を瞬時に終わらせる」という意味で使われています。

    由来

    以前から「秒速で」という言葉が同じような意味で使われていましたが、さらに略して「秒で」に変化していきました。

    時間の単位である「時・分・秒」のなかでも、最も短い時間の単位の「秒」を使うことで、「すぐ終わる」という意味合いを強調しています。

    使い方

    A「今からみんなでカラオケに行くけど、Bはどうする?」
    B「今、課題やっているところなんだよね…。」
    A「そっかー。じゃまた今度誘うわ。」
    B「待って!!秒で終わらせるからさ!待って!!!」

    注意点

    あくまでも大学生を中心に使われているネット用語です。目上の方との会話では使用しないようにしましょう。

    類語

    • 「マッハで」…速度の単位の中で、最上位の単位「マッハ」から
    • 「秒速で」…「一瞬=秒」という考えから

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人