1. 料理
    2. 女性や子どもでも食べきれる「ハーフ恵方巻き」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    女性や子どもでも食べきれる「ハーフ恵方巻き」の作り方

    恵方巻きを1本まるごと食べるのは多すぎるなと思う方、意外に多いのではないでしょうか。そんな方におすすめな「ハーフ恵方巻き」の作り方をご紹介します。

    スーパーなどでも売っているハーフ恵方巻きを参考にし、のりを半分に切ったハーフ恵方巻きを作りました。これなら女性や子供でも1本まるごと食べきれます!

    また、ご飯も酢飯ではなく普通のご飯で作りました。わさび醤油と一緒にどうぞ!

    材料(ハーフ4本分)

    • 焼きのり(全形):2枚
    • ご飯:4膳分
    • サーモン:200g程度
    • 卵:2個
    • しょう油:小さじ1/2
    • マヨネーズ:大さじ2
    • レタス:2枚程度
    • わさび醤油(食べる時に):適宜

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:材料の準備

    焼きのりは、はさみなどで半分のサイズにカットしておきます。

    サーモンは厚めのお刺身にしておきます。レタスも洗ってクッキングシートで水気をふき取り、ちぎっておきましょう。

    STEP2:卵を焼く

    卵は割り、しょう油を入れたものを用意します。

    卵焼きフライパンに流し入れ、中火で加熱します。固まってきた卵液を片側に寄せます。竹ぐしなどで刺してみて、中まで火が通っていたら火を止めましょう。

    ラップで巻いて形を整えておきます。

    ラップで巻くと形が整いやすくなります。また、後で4つに切って巻くので、中心まで火が通っているかは確認しておきましょう!

    STEP3:巻き寿司を作る

    まきすを用意し、STEP1でカットした焼きのりを置きます。

    ごはんを乗せて、全体にまんべんなく手で広げます。この時、手に水をつけて広げるとやりやすいです。

    レタスを乗せて、サーモンを乗せ、マヨネーズを絞り出します。今回は、横から具をはみ出させて作ってみました。

    STEP2で焼いた卵を4つに切って長細くしたものを乗せます。

    STEP4:巻く

    STEP3の寿司を巻きます。最初は一気に巻かずに2/3くらいまで巻いて上から軽く押さえるようにすると、形がキレイになります。

    その後、最後まで巻いて上から軽く押さえましょう。

    STEP5:完成

    お皿に盛って、完成です!食べる時はわさび醤油でいただきましょう!

    作り方のコツ

    恵方巻きはカットしないので、横から具が見えていた方がいいかと思い、具をはみださせて作りました。お好みの具を入れてダイナミックに作ってみてください!

    おわりに

    大人の男性なら2本、女性なら1~2本、子供なら1本くらいがちょうどよいでしょう。おかずが他にある時でも気軽に食べられる量になっています。ぜひ参考にしてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人