\ フォローしてね /

くまのがっこう「ジャッキーモチーフのアイスボックスクッキー」の作り方

くまのがっこうのジャッキーをはじめとして、子供がくま好きなので、ジャッキーをモチーフにしたアイスボックスクッキーを作りました。

2色で作った「ジャッキーモチーフのアイスボックスクッキー」の作りかたです。

材料(25枚分)

  • 小麦粉:200g
  • 無塩バター:100g
  • きび砂糖:80g
  • 卵:1個
  • ココア:10g

作り方(調理時間:60分)

STEP1:生地を作る

小麦粉にきび砂糖を混ぜます。

そこに、溶かした無塩バター、溶いた卵を入れて混ぜます。

ひとかたまりになるまで混ぜます。筆者は使い捨てのポリエチレン手袋をして混ぜています。ゴムべらなどでも混ぜることができます。全体の重さをはかって、1/4を取り分けてプレーン生地にします。

1/4をプレーン生地に、1/2を顔部分のココア生地に、1/4を耳部分のココア生地にします。

STEP2:ココア生地を作る

STEP1の残った分(3/4)にココアを入れてこねます。

全体に均一にココアが混ざるまで丁寧にこねます。

STEP3:形を整える

ココア生地で顔部分になるもの、耳部分になるものを分けます。

ラップをして包み、同じくらいの長さになるように伸ばします。粘土細工のようにこねていきます。直接、手で触れるとバターが溶けやすいのでラップで巻いてこねるとやりやすくなります。

STEP4:顔をくっつけてから冷凍庫へ

顔部分は、ココア生地を伸ばしてプレーン生地を包むようにして成形します。成形してから冷凍庫へ入れて固めるとやりやすいです。

冷凍してからだと生地が伸ばしにくいので、成形してから冷凍庫に入れるのがいいでしょう。冷凍庫に入れて30分程度。適度に固くなるまで冷やします。

STEP5:耳部分をつける

ココア生地を顔部分につけます。

1枚ずつカットしてオーブンシートの上に並べます。

STEP6:顔を描く

顔を描きます。竹ぐしを使って、目と鼻・口を書きます。目は竹ぐしの頭の部分を使うと大きさが均等になります。

全部の顔を描いていきます。

STEP7:オーブンで焼く

予熱をしておいたオーブン180度で13分。焦げない程度に焼きます。

焼いた後、目・鼻・口が消えていたら、温かいうちに上から描いて修正します。温かいうちなら顔の修正もできます。

STEP7:冷えたら完成!

冷えたら盛り付けて完成です!

ジャッキーの顔をモチーフにしたくまさんのクッキーができました。1人1人表情が違って面白いです。

作り方のコツ

くまさんの顔が並ぶと圧巻!STEP4で顔部分を作ってから冷凍庫に入れることで、簡単に作ることができます。成形がうまくいかなくても、再度、冷凍すればやりなおしもきくのがアイスボックスクッキーのいいところ。バターもたっぷり使っているので、クッキーもおいしく、子供も好きな味になっているはずです。

たくさんのジャッキーを作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。