\ フォローしてね /

握らず作る!生姜焼きとレタスのおにぎらずの作り方

握らず作る「おにぎらず」。海苔の上にご飯と具材をのせて海苔を折りたたみ、ご飯を握らずに作ることから、「おにぎらず」と呼ばれています。

ここでは、お弁当に入れたい生姜焼きをおにぎらずの具としてサンドしてみました。レタスと一緒にサンドすると見栄えもよくなりました!

ここでは生姜焼きとレタスをのおにぎらずの作り方を紹介します!

材料(1人分)

  • 白いご飯・・・茶碗1杯
  • 焼き海苔・・・1枚
  • 塩・・・少々
  • リーフレタス・・・葉適量
  • マヨネーズ・・・適量

生姜焼き

  • 豚薄切り肉・・・50g
  • 玉ねぎ・・・1/8
  • チューブのショウガ・・・1cm
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • 酒・・・小さじ1
  • 醤油・・・小さじ2
  • みりん・・・小さじ2

作り方(調理時間:20分)

STEP1:肉を焼く

玉ねぎは千切り、豚肉は一口サイズにカットし、生姜焼きの調味料を加え10分ほど漬け込みます。

漬け込み終えたらフライパンを用意し、弱火~中火の間で火が通るまで2~3分しっかり焼きます。出来上がったら、いったん皿に移します。

STEP2:海苔の上にご飯をのせる

海苔を用意し、その上に塩をぱらぱらと振りかけます。その上に茶碗半分のご飯をのせましょう。

できるだけ四角い形になるようにご飯を広げるのがポイントです。

STEP3:肉をのせる

STEP2に焼きあがった肉とお好みの量のマヨネーズをのせます。マヨネーズの量が多すぎるとはみ出してしまうことがありますので、注意してください。

STEP4:レタスをのせる

STEP3にリーフレタスをのせ、残りのご飯をかぶせ、軽く塩を振ります。

STEP5:折りたたむ

海苔の角の部分を、真ん中にむけて折りたたみます。

同様に、残りの角を真ん中にむけて折りたたみます。

くるっと折りたたんだ後、ひっくり返して2~3分待ちます。しばらくするとご飯と海苔が馴染んできます。

すぐに海苔が剥がれてきそうな場合は、海苔に水を数滴つけてください。

STEP6:包丁で切る

包丁をさっと濡らし、半分に切ります。

STEP7:完成

お好みの器やお弁当箱などに入れて完成です!

作り方のコツ・注意点

おにぎらずを切るときは、必ず包丁を水で濡らしてください。そのままの状態で切ると、切り口があまり綺麗ではなくなりますので注意してくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。