\ フォローしてね /

子供が喜ぶ!はりねずみパンの作りかた

絵本の読み聞かせをしていると、子どもが絵本に出てくるものに興味を持つこともしばしば。

色えんぴつで様々なパンが描かれた絵本「パンぱくぱく」。ほんわか、やさしいタッチの絵がかわいいです。その裏表紙に出ていた「はりねずみパン」は子どものお気に入り。わが家でもミニサイズで子どもに食べやすいサイズのはりねずみのパンを作ってみました。

成形方法さえ覚えれば、普通の丸パンをアレンジして作ることができますよ。

材料(13個分)

ポーリッシュ種

  • 強力粉・・・125g
  • 水・・・125ml
  • インスタントドライイースト・・・5g

ポーリッシュ種はボウルに入れて事前に混ぜておきます。そのまま3時間~。早めに仕込んでおくことで、滑らかな生地を作ることができます。

時間がない時は、そのまま全部の材料を入れても作ることができます。ただし、固くなるのが早くなります。

本ごね材料

  • 強力粉・・・125g
  • 水・・・50ml
  • きび砂糖(砂糖でも)・・・30g
  • 塩・・・1g
  • 無塩バター・・・30g

飾り

  • レーズン・・・個数分

作り方(調理時間:120分)

STEP1:ホームベーカリーでこねる

ホームベーカリーに、ポーリッシュ種と本ごね材料を入れて、「パン生地コース」、「レーズンなし」でセット。1次発酵までおまかせです。

ホームベーカリーがない場合は、ボウルに入れて手でこねます。その際はバターを溶かして作業するとやりやすいです。

STEP2:小分けにして丸める

重さをはかりながら1個あたり40gに分けます。

丸めて、室温で20分。ベンチタイムをとります。

ベンチタイムをとることで、生地が扱いやすくなります。

STEP3:成形する

はりねずみの形に成形します。鼻はレーズンを乗せて、針ははさみでカット。前から、3本、4本、3本、3本で針をカットしました。

はさみを立てるようにして生地を切ると、針のような形になります。

STEP4:2次発酵

成形できたら、オーブン35度で20分。2次発酵をします。

筆者はオーブンの縁に水を入れて2次発酵をしています。ない場合は耐熱容器などに水を入れて、オーブントレーに置いておくなどしてください。

STEP5:焼成

2次発酵が終了したら、取り出します。予熱をかけた180度のオーブンで15分焼成。

ほんのりきつね色になったらできあがり!焼き色はお好みで調整してみてください!

作り方のコツ・注意点

はりねずみパンができました!膨らむので、成形した時よりも針が短くなっていますが、はりねずみの形になっているパンはとてもかわいいです。

絵本で出てきたパンを作ってあげると、子どももきっと喜んでくれるはず。子どもと一緒に作ったり食べたりするのも、きっと楽しいはずですよ!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。