1. 料理
    2. ホームベーカリーでできる!『ノラネコぐんだんパンこうじょう』の「でんでんむしパン」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ホームベーカリーでできる!『ノラネコぐんだんパンこうじょう』の「でんでんむしパン」の作り方

    絵本『ノラネコぐんだんパンこうじょう』はノラネコぐんだんのかわいいキャラクターや面白いストーリーはもちろん、作品中に出てくるおいしそうなパンにも注目です。

    今回は、絵本に出てくる「でんでんむしパン」をシナモンロールアレンジで作ってみました。

    材料(4個分)

    パン用

    • 強力粉・・・(モナミを使用)・・・250g
    • きび砂糖・・・30g
    • 塩・・・1g
    • インスタントドライイースト・・・5g
    • 牛乳・・・170g
    • ごま油・・・20g
    バターが品薄のため、ごま油で代用しています。オリーブオイルなどの食用油でも代用できます。

    トッピング用

    • シナモンパウダー・・・大さじ3程度
    • きび砂糖・・・大さじ3程度
    • チョコレートソース・・・少々

    道具

    • ホームベーカリー
    • タルト型

    作り方(調理時間:180分)

    STEP1:ホームベーカリーにセットする

    トッピング以外の材料をホームベーカリーにセットします。インスタントドライイーストの投入口がある場合は、イーストをそちらにセットして「パン生地コース・レーズンなし」にします。

    1次発酵までおまかせです。

    STEP2:生地を分割する

    生地を丸めて室温で20分。ベンチタイムを取ります。

    ベンチタイムを取ることで、扱いやすい生地になります。

    生地の重さをはかって分割します。480g程度だったので、400gと80gに分けました。

    STEP3:シナモンを巻く

    400gの生地を横長の長方形に伸ばします。

    端を少しだけあけて、シナモンときび砂糖を乗せます。

    端を少しあけた理由はしっぽの部分を作るため。シナモンロールを作る時は端までシナモンをかけますが、今回はかけない部分を作っておきます。

    STEP4:シナモンを巻く

    端からシナモンを巻いていきます。シナモンをかけなかった部分を残して巻き終わりにしてください。

    ナイフで四等分に切ります。

    STEP5:成形する

    製菓材料のタルト型を使って成形します。STEP4を入れ、80g分の生地を1/4にしたものを入れてかたつむりの形にします。

    円形の「弧」の部分を使って成形するとやりやすいです。

    STEP6:二次発酵

    オーブンのトレイに乗せ35度で20分。二次発酵します。

    STEP7:焼成して完成!

    二次発酵後はオーブンを180度に温め、15分焼成。こんがりきつね色になったら完成です。

    竹ぐしの頭部分を使ってチョコレートソースで目を書いて仕上げてください。

    作り方のコツ・注意点

    生地を作る際、手ごねの場合は材料を全てボウルに入れて、ポリエチレン手袋をして混ぜると楽ちんです。

    また、冬の季節は、牛乳を人肌程度に温めて混ぜると発酵しやすくなります。

    おわりに

    ワンワンちゃんのパンこうじょうのページには、おいしそうなパンがたくさん。「でんでんむしパン」は90円。似ているでしょうか…?

    1個ずつ表情もちょっとずつ違うので、できあがりを並べてみるのも楽しいです。お子さんと一緒に作るのもいいかもしれませんね。

    ぜひ参考にしてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人