\ フォローしてね /

スロークッカーでできる「チキンストックの海鮮おかゆ」の作り方

鍋でコトコト弱火で煮ることで鶏のいいだしが出る「チキンストック」。味わい深く、やみつきになります。

そこで今回は、スロークッカーで作る「チキンストック」を使って、「海鮮おかゆ」を作る方法をご紹介します。

時間はかかりますが、手間は最小限のレシピです。休日などにぜひチャレンジしてみてくださいね!

材料(3~4人分)

  • 鶏手羽元・・・1kg
  • 水・・・1000ml
  • 冷凍えび・・・100g
  • 生米・・・100g
  • ごま油・・・大さじ1
  • ちりめんじゃこ・・・35g
  • 塩・・・少々
  • 輪切りねぎ・・・適宜
冷凍えびはだしを取るために使っているので、大きさは小さいサイズでOKです。

作り方(調理時間:210分)

STEP1:チキンストックを取る

鶏手羽元と水でだしを取ります。スロークッカーに入れて「強」で2時間加熱します。

鶏手羽元は1kg使いましたが、少なくてもチキンストックは取れます。その際は塩・こしょうなどで最終的に味を調整してみてください。

鶏手羽元と水でだしをとる方法は、こちらの記事を参考にしてください。
スープにもカレーにも使える!チキンストックの作り方

STEP2:手羽元の骨と身を分ける

だしが取れたらアクを取り除き、手羽元は骨と身に分けておきます。

手羽元の身は具として使います。

STEP3:お米を炒める

生米を洗わずに炒めます。フライパンにごま油をひき、お米を入れて焦がさないように中火で炒めます。

5分ほどすると油を吸って透明な色になってくるので、それまで木じゃくしなどで混ぜながら炒めてください。

STEP4:材料を入れてタイマーセット

チキンストックにSTEP2のお米、だしを取った後の手羽元、冷凍えび、ちりめんじゃこを入れて「弱」にして1.5時間加熱します。タイマーをセットしておきましょう。

STEP5:味を調える

1.5時間後はこんな感じです。最初はお米が沈んだ状態ですが、できあがりは水分を含んでお米がふっくらしておかゆの状態になっています。

味見をして、塩で味を調整してください。チキンストックを吸っているので、味を足すとしても少しの調味料で大丈夫です。

STEP6:完成!

お皿に盛りつけて、輪切りねぎをかけていただきます!

作り方のコツ

生米を使っているのですが、炒めることで仕上がりがさらっとしておいしくなります。また、冷凍えびやちりめんじゃこからもいいだしが出るので、省略せずにいれるのをおすすめします。

おわりに

チキンストックの味でスープまでおいしいおかゆ。好みでキムチやラー油、ごま油を追加でトッピングしてもさらにおいしくなります。

ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。