\ フォローしてね /

節分で余った豆をリメイク!「昆布とにんじん入り煮豆」の作り方

節分の豆って余りがちですよね。ミキサーにかけてきな粉にするのが一番楽なのですが、すでにきな粉があってこれ以上いらないときは困ります。

そこで今回は、節分で余った豆を使って「昆布とにんじん入り煮豆」を作る方法をご紹介します。

材料(4人分)

  • 節分用の豆・・・50g
  • 昆布(3cm角)・・・3枚
  • にんじん・・・3cm
  • めんつゆ(3倍濃縮)・・・大3
  • 水・・・200cc
  • 砂糖・・・大2

作り方(調理時間:20分:豆を水に浸す時間除く)

STEP1:豆を水に浸す

水を張ったボウルに豆と昆布を入れて1時間程おきます。

STEP2:食材をカットする

STEP1で水に浸してやわらかくなった昆布を1cm角にカットします。

にんじんは5mm角にカットします。

STEP3:煮詰める

鍋にSTEP1の水と豆・昆布・にんじん、調味料を入れて中火にかけます。

そのまま煮汁が無くなるまで中火で煮詰めていきます。

灰汁が出てきたら都度取り除いてください。

STEP4:完成

煮汁が無くなったら完成です。

作り方のコツ・注意点

大量に出来上がるので、食べられない分はタッパーに入れて冷蔵庫で保管してくださいね。一週間くらい日持ちします。

おわりに

いかがでしたか。大量に余ってしまった豆を冷蔵庫の常備菜に変身させました。あと一品やお弁当の副菜にも使えるので便利ですよ。

少しでも参考にしていただけると幸いです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。