1. 料理
    2. ヨナナスメーカーを使って「いちごのフローズンヨーグルト」を作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ヨナナスメーカーを使って「いちごのフローズンヨーグルト」を作る方法

    最近自宅でおいしいスイーツを作れるグッズが増えてきていると思いませんか?よく家に女性をお招きする人は、自宅でできる可愛らしいスイーツがおすすめです。

    そこで今回は、今話題の「ヨナナスメーカー」を使って、「いちごのフローズンヨーグルト」を作る方法をご紹介します。

    すごく簡単なのに本格的!と言われるレシピです。女子会のデザートにみんなでわいわいしながら作るのはいかがでしょうか?

    「ヨナナス」とは、冷凍したフルーツを使って作るデザートで、最近アメリカで注目されています。詳しくはこちらをご覧ください。

    材料と道具(3~4人分)

    材料

    • ヨーグルト・・・1パック(380g)
    • きび砂糖・・・大さじ1
    • レモン果汁・・・小さじ1
    • いちご・・・1パック
    レモン果汁は省略しても構いません。また、きび砂糖は砂糖に代えてもOKです!

    道具:ヨナナスメーカー

    作り方(調理時間:60分)

    STEP1:いちごを切る

    いちごはへたを取り、4分の1に切っておきます。この時、飾り用に1個だけ残しておきましょう。

    ヨナナスメーカーの投入口に入る大きさに切るのがポイントです。凍らせてからはカットできないので、あらかじめ下処理をすませておきましょう。

    STEP2:いちごを冷凍庫に入れる

    ジップロックに入れて冷凍庫に入れておきます。1時間程度おいておきます。

    ジップロックはイージージッパーを使うと便利です。今回は全量使いましたが、使いたい分だけ取り出せます。

    STEP3:ヨーグルトの準備

    ヨーグルトはフタをあけて、その中にレモン果汁ときび砂糖を入れて混ぜます。

    STEP4:ヨーグルトを冷凍庫に入れる

    混ぜたものを製氷皿に入れて、いちごと同様に冷凍庫で1時間程度置いておきます。

    STEP5:材料を冷凍庫から出す

    材料を冷凍庫から取り出します。凍らせたものが上記写真です。

    使うときは、食べたい分だけ使ってもいいですし、一気に作ってしまって冷凍庫に入れておくのもいいでしょう。

    STEP6:ヨナナスメーカーでフローズンヨーグルトを作る

    ヨナナスメーカーの電源を入れて、下に受け皿を置いてフローズンヨーグルトを作ります。いちご、ヨーグルト氷と順番に入れていきます。

    いちごの分量が多いとピンク色が濃くなります。ヨーグルトが多い部分、いちごが多い部分を作っても味が混ざっておいしくなります。

    STEP7:盛り付けて完成!

    グラスに盛りつけて、1個余らせておいたいちごをカットして飾ったら完成です!

    作り方のコツ

    お店で食べるようなフローズンヨーグルトができました!味は本格的で、しかもヨーグルトを使っているのでヘルシー。

    ヨナナスメーカーはバナナを使うのを推奨していますが、いちごとヨーグルトでも詰まらず使うことができます!おうちでフローズンヨーグルトをみんなで作って盛り付けるのも楽しそうですね。

    ぜひ参考にしてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人