\ フォローしてね /

家庭で簡単にできる!「つぶあんとすりごまのおはぎ」の作り方

手作りしたら手間のかかるおはぎ。市販のあんこを使ったら、家庭で簡単におはぎが作れます。ここでは、筆者が子供の頃から食べている「つぶあんとすりごまのおはぎ」の作り方をご紹介します。

材料(12個分)

  • もち米…1合
  • うるち米…1合
  • 水…2合
  • 市販のつぶあん…約400g
  • すりごま…20g
  • きび砂糖…10g

作り方(調理時間:30分:炊飯時間は除く)

STEP1:ご飯を炊く

もち米とうるち米を合わせて研ぎ、30分ほど水に浸した後、炊飯器でご飯を炊きます。

STEP2:ご飯を潰す

炊けたご飯を10分ほど蒸らしたら、水で濡らしたすりこぎで適度に潰します。

STEP3:すりごまと砂糖を合わせる

すりごまにきび砂糖を入れて混ぜ合わせます。

STEP4:つぶあんでご飯を包む

12等分にしたご飯の1つを俵形に丸め、つぶあん(約50g)で包みます。

つぶあんを平らにしてご飯に被せるようにすると、包みやすいです。

STEP5:すりごまをご飯にまぶす

1つ分のご飯を平らにしてつぶあん(約15g)を包み俵形に丸めたら、STEP3のすりごまをまぶします。

STEP6:完成!

お皿に盛り付けたら完成です。

作り方のコツ・注意点

あんこの量はお好みで加減してください。また、ご飯を丸めるときやあんこを扱うときは、手に水を付けながらすると作りやすいです。

ぜひ参考にしてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。