\ フォローしてね /

ひな祭りに!ほんのり甘い「いちご入り一口ちぎりパン」の作りかた

筆者の娘が最近好きなのはパン。ひな祭りらしくいちごパウダーとフリーズドライを練り込んだ一口ちぎりパンは、ほんのり甘くて子どもにも人気です!

ちぎって食べても、サンドにしてもおいしい「いちご入りの一口ちぎりパン」の作りかたをご紹介します。

材料(18センチ×18センチ型1個分)

  • 強力粉・・・250g
  • インスタントドライイースト・・・5g
  • 牛乳・・・100ml
  • 卵・・・1個
  • 塩・・・1g
  • きび砂糖(普通の砂糖でもOK)・・・30g
  • 無塩バター・・・20g
  • いちごパウダー・・・12g
  • いちごフリーズドライ・・・4g
いちごパウダー・いちごフリーズドライを入れたので、牛乳は多めにしました。

作り方(調理時間:90分)

STEP1:ホームベーカリーで生地をこねる

ホームベーカリーに材料を全て入れ、「パン生地コース・レーズンなし」でセットします。イーストはインスタントドライイーストの投入口に入れます。

そのあとは、1次発酵までおまかせです。

ホームベーカリーがない場合は、牛乳、バターを温かくしてから生地に入れてこねるとやりやすいです。

STEP2:生地を分割する

できあがった生地を重さをはかって16分割にします。

丸めてから、室温で20分置いてベンチタイムを取ります。

丸めてからベンチタイムを取ることで、生地がなめらかになります。

STEP3:2次発酵させる

生地をクッキングシートを敷いた型に並べます。

並べたらオーブン35度で20分。2次発酵をさせます。

オーブンの低温機能がない場合は、30~40度の温かいところで20分発酵させてください。

STEP4:焼成する

オーブンは、2次発酵が終わったら160度にセットしておきます。

その間に、茶こしで分量外の小麦粉(小さじ1~2)をふりかけておきます。

予熱が完了したら160度で18分焼いていきます。

焦げ目がほんのりつくくらいで完成です!

作り方のコツ・注意点

注意点は卵と牛乳の水分量です。今回は約70g程度の中ぐらいの卵を使いました。フリーズドライ、いちごパウダーも使用したので100gの牛乳を使ったのですが、水分量が多い(または少ない)があるかもしれません。

ホームベーカリーは水分が少ないと感じたら、途中で足すなどして調整してみてくださいね。

おわりに

できあがったパンは、1個ずつちぎって食べたり、2個の上部分をナイフで切ってゆで卵をはさんだりして楽しめます!

ぜひひな祭りにも、普段使いのメニューとしても試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。