1. 料理
    2. 春野菜どっさり!シンプルな「春野菜のオープンオムレツ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    春野菜どっさり!シンプルな「春野菜のオープンオムレツ」の作り方

    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapinanapi
    このライフレシピのもくじたたむ

    素材の風味をシンプルに味わえる「春野菜のオープンオムレツ」の作り方をご紹介します。

    たっぷりの具材で見た目にも春らしいレシピですので、毎日の献立にもピクニックのお弁当にもオススメです。

    材料(直径20cmフライパン1個分)

    • 菜の花…1/2束
    • スナップえんどう…1/2パック
    • 新じゃがいも…2〜3個
    • 卵…2個
    • チーズ…30g
    • 牛乳(または豆乳)…20ml
    • 塩こしょう…少々
    • バター…10g
    その他オススメの食材は?1
    新玉ねぎやニラなどの野菜以外にも、ベーコンやソーセージなどお好きな材料に変更してください。
    具材を増やす場合
    春野菜の風味を味わうため、具材がギリギリまとまるくらいの卵の分量にしてあります。具材を増量する場合は、卵の分量も増やしてください。

    作り方

    STEP1:新じゃがいもの下ごしらえ

    新じゃがいもを皮付きのまま鍋に入れて、水から茹でます。

    じゃがいもを熱湯から茹でてもいい?2
    じゃがいもは水から茹でましょう。熱湯から茹でると、表面だけが先に加熱され、中まで火が通るころには表面が煮崩れしてしまう場合があります。また、新じゃがいもは水分が多く、切ってから茹でると水っぽくなるので、丸ごと茹でましょう。

    沸騰したら弱火にして、竹串がすっと通るくらい柔らかくなるまで10~15分ほど茹でます。

    電子レンジで加熱する場合3
    新じゃがいもを洗い、水が付いたまま1個ずつ丸ごとラップで包み、電子レンジ600Wで4分加熱。裏返してさらに2~3分、柔らかくなるまで様子を見ながら加熱します。

    柔らかくなった新じゃがいもを4〜8等分に切ります。

    STEP2:菜の花とスナップえんどうの下ごしらえ

    菜の花はサッと茹でて水気をよく絞り、食べやすい大きさに切ります。

    スナップえんどうも同様にサッと茹で、半分に切っておきます。

    STEP3:卵の下ごしらえをする

    よく溶いた卵2個に牛乳とチーズを混ぜ、軽く塩こしょうをします。

    チーズに塩気があるので、塩こしょうは軽くで大丈夫です。

    STEP4:フライパンで焼く

    よく熱したフライパンにバターを溶かし、卵液を一気に流し入れます。

    箸でかき混ぜながら、弱めの中火で焼いていきます。

    加熱しすぎるとまとまらなくなりますので、手早くかき混ぜましょう。

    STEP5:焼いて成形する

    半熟状態になったら野菜類を入れ、軽くかき混ぜます。フライ返しなどで軽く形を整え、フタをして2〜3分。

    弱火で裏面に焼き色がつくまで焼きます。

    STEP6:盛りつけて完成!

    お皿に盛り付けて完成です。熱いうちに召し上がれ!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    追記した箇所一覧

    • 12018年03月23日「その他オススメの食材」について追加しました。
    • 22018年03月23日「じゃがいもの茹で方」について追加しました。
    • 32018年03月23日「じゃがいもの電子レンジ加熱方法」について追加しました。
    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!