\ フォローしてね /

風味がたまらない!桜えびのもちもち和風カルボナーラうどんの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

桜えびを使い、香り豊かなカルボナーラを作りました。和風な味付けを引き立たせるため、麺はうどんに。

モチモチ食感と桜えびの彩りも楽しめる一皿です!

材料(2人分)

  • うどん:2玉
  • 桜えび:お好みで
  • 玉ねぎ:30g
  • 人参:30g
  • 塩、こしょう:少々
  • 和風顆粒だし:小さじ2
  • 牛乳:200cc
  • 片栗粉:大さじ1
  • バター:30g
  • 焼酎(料理酒):50cc
あれば、あさつきや青のりがあるとおいしいです。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:野菜を炒める

玉ねぎと人参をみじん切りにしておきます。そして、中火に熱したフライパンにバターを溶かし、玉ねぎと人参を入れて2〜3分炒めます。

STEP2:味付けする

野菜がしんなりしてきたら、酒を振り入れてさらに炒めます。水分が飛んだら顆粒だし、塩、コショウを加えます。

サッと混ぜたら片栗粉を加えて、白っぽさがなくなるまで炒め合わせます。

STEP3:うどんを茹で始める

同時に、うどんを規定の時間茹で始めます。

STEP4:カルボナーラソースを仕上げる

フライパンを弱火にし、炒めた野菜に牛乳を少しずつ加えて延ばしていきます。

牛乳をすべて入れ、とろみがついたらできあがりです。

STEP5:完成!

茹で上がったうどんをフライパンに移し、ソースを絡めてお皿に盛ります。

桜えびを上にたっぷり乗せ、あればあさつきや青のりを散らして完成です。

作り方のコツ

簡単にダマにならずカルボナーラソースを作れるように、片栗粉を炒め合わせました。牛乳を豆乳に変えてもOKです!

見た目もオシャレなので、ぜひ真似してみてくださいね。

さらにフライパン関連のnanapiレシピを知りたい方はこちら!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。