\ フォローしてね /

歯ごたえがたまらない!フキの天ぷらの作り方

春の山菜、フキの煮物は京のおばんざいの定番ですが、今回は天ぷらにしました。歯ごたえが良くシャキシャキしていて、ほんのりフキの香りも楽しめる1品です。

また、今回は卵を使わない天ぷら粉を使用しています。大根おろしを添えて、お好みのタレで召し上がってくださいね!

材料(3人分)

  • フキの水煮・・・5本
  • 薄力粉・・・適量
  • サラダ油・・・適量

卵のいらない天ぷら粉

  • 薄力粉…50g
  • 片栗粉…10g
  • 塩…1つまみ
  • 水…90cc

作り方(調理時間:30分)

STEP1:フキを切る

フキは斜め薄切りにします。

STEP2:薄力粉をまぶす

STEP1のフキを薄力粉にまぶします。こうすると、天ぷら粉がつきやすくなります。

STEP3:天ぷら粉をまぶす

卵のいらない天ぷら粉の材料を合わせ、天ぷら粉を作ります。そこへSTEP2を加え、天ぷら粉にからめます。

STEP4:フキを揚げる

鍋にサラダ油を入れ、170度に熱します。そして、STEP3のフキを3~4切れずつ箸でつまみ入れて、中火で1~2分揚げます。

衣がキツネ色になったらキッチンペーパーなどにとり、油を切ります。

天ぷら粉を1~2滴を油の中に落としてみて、天ぷら粉が底までいかず途中で浮き上がってきたら、170度前後の温度になっています。

STEP5:完成!

器に盛り付けて完成です!

今回は大根おろしを添えて、好みのタレでいただきました。

作り方のコツ

揚げ油の温度が低すぎるとカラッと揚がらないので、注意してくださいね。

ぜひ一度、試してみてください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。