\ フォローしてね /

缶詰で手軽に作れる!簡単たけのこ入りタイカレーの作り方

数年前にヒットしたタイカレーの缶詰は、一時期売り切れの状態になっていました。今では複数のメーカーから販売されるようになり、手軽にタイカレーを味わえるようになりました。

筆者もよくいただくのですが、普通のカレーに比べると、具材が少ないのがちょっと寂しいと感じます。

本場の方も作るときに使っているタイカレーのペーストは、1袋で300~400円くらいで売っていることも多いです。また、ココナッツミルクの缶は大ぶりで、使い切るのもなかなか大変です。

1~2人分を作るときには缶詰を使った方が安く作ることができますよ。

そこで、タイカレーでは定番の具材であるタケノコなどを足して、缶詰を使っているとは思えない、具材たっぷりタイカレーの作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • タケノコ:1/2パック程度
  • 茄子:1/2~1本
  • ピーマン:1個
  • タイカレーの缶詰:1缶
  • ナンプラー:少々
  • コショウ:適宜
  • 冷やご飯:1人分

作り方(調理時間:10分)

STEP1:材料を切る

タケノコを縦にスライスします。茄子はヘタを取って輪切りにし、ピーマンは種を取って、適当な大きさにざく切りにします。

STEP2:タイカレーを温める

タイカレーの缶詰の中身を小鍋に空けます。

水1/4カップほどとナンプラーを少々入れ、煮立つまで中火にかけます。

STEP3:茄子を炒める

タイカレーが煮立つまでの間に、材料を炒めます。まずは熱したフライパンに油をひいて、茄子を炒めます。

中火で両面に軽く焼き目が付く程度まで1分ほど炒めます。

STEP4:たけのこを炒める

タケノコをフライパンに入れ、中火で両面に軽く焼き目が付く程度まで1分ほど炒めます。

STEP5:ピーマンを炒める

ピーマンをフライパンに入れ、中火で両面を30秒ほどさっと炒めます。

STEP6:材料を煮る

炒めた野菜を小鍋に入れ、弱めの中火に落として煮込みます。

茄子にしっかりと火が通り、2/3程度くらいに煮詰まるまで3~4分ほど煮込みます。

お好みで、コショウで味を調えてください。

STEP7:できあがり

温め直したご飯をお皿によそい、カレーを盛り付けてできあがりです。

作り方のコツ・注意点

材料が浸かりきらないので、一旦水を足して材料に火を通します。カレーが少し薄まるのでナンプラーを足しましたが、元の缶詰の分量まで煮詰めるのであれば、ナンプラーは使わなくても結構です。

また、水を足すときには、鍋に中身をあけた缶詰に入れて、こびりついたカレーもゆすいでから鍋に入れましょう。少しの手間とはいえ、おいしいカレーを余すことなく使うことができますよ。

おわりに

辛いものがお好きな方は輪切り唐辛子を足したり、鶏がらスープの素や砂糖を少し入れると味にコクが出ます。

さっと作れますので、試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。