\ フォローしてね /

祝いの色は?80歳の長寿祝い「傘寿」とは

長寿祝いといえば「還暦祝い」が有名ですが、80歳の方に対する長寿祝いとして「傘寿」というものがあることをご存知でしょうか。

一体、どのようなお祝い方をして、どのようなプレゼントをあげるべきなのでしょう。今回は、そんな「傘寿」について紹介します。

「傘寿」の意味・由来

意味

「傘寿」とは、数え年で80歳の長寿のお祝いです。「さんじゅ」と読みます。例えば、2015年に傘寿を迎える場合、昭和11年・1936年生まれの方が対象となります。

数え年とは、生まれ年を「1歳」とし、元日を迎えるごとに1歳ずつ加える数え方です。

由来

漢字の「傘」という字が中国語の略字だと「八十」に見えることから、傘寿という言葉になりました。

傘寿祝いのお祝い日

一般的に、対象者の誕生日に行われます。しかし、特にこの日にお祝いしなければならないというきまりはないので、家族が集まれる日に行うのもいいでしょう。

傘寿祝いの祝い方

長寿祝いの必需品「ちゃんちゃんこ」ですが、傘寿では紫色のちゃんちゃんこを贈るのが望ましいです。また、祝い方に関しては、家族だけで和やかに自宅でお祝いする方が多いようです。

その主な理由としては、「喜寿(数え年77歳)」のお祝いを親戚なども交えて行った場合、「傘寿」で再び招いてしまうとお祝いを持ってくる方が大変であるという点などが挙げられます。

傘寿祝いのプレゼント

傘寿祝いの贈り物やプレゼントは、基本的にこれという決まりはありません。中には、漢字にちなんで傘を贈る方もいるようです。

傘寿祝いの贈り物・プレゼント選びの際は、長寿祝いのプレゼントを紹介しているサイトや販売サイトを参考にしてみましょう。

おわりに

「傘寿祝い」は一生に一度しか訪れない大切なお祝いです。大切な人の長寿をお祝いするなら、事前にしっかりと「傘寿」の理解を深めておきたいものです。

今回の記事を参考にして「最高の傘寿」を贈りましょう!

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。