\ フォローしてね /

子供と作ろう!「パンダ銭湯」のアイスボックスクッキーの作り方

tuperatupera(ツペラツペラ)の「パンダ銭湯」は娘のお気に入り。ストーリーも好きですが、登場するパンダの親子も大好きです。

そこで、パンダのモチーフでアイスボックスクッキーを作りました。パンダの顔なので子供も喜んでくれます!

材料(30枚程度分)

  • 薄力粉…200g
  • 無塩バター…100g
  • 卵…1個(Mサイズ)
  • きび砂糖…80g
  • ミロ…大さじ1(15g程度)
ミロはココアパウダーでも代用できます。

作り方(調理時間:120分)

STEP1:生地の粉を混ぜる

小麦粉ときび砂糖をボウルに入れて混ぜ、小さい泡立て器で混ぜておきます。

混ぜておくことで、砂糖が均等な甘さになります。

STEP2:生地を作る

バターは耐熱容器に入れて電子レンジ1000Wで1分加熱。溶かしバターを作ります。

バターを生地に入れ、卵も入れてポリエチレンの手袋をはめてこね、粉っぽさがなくなるまでこねます。このときに丁寧にこねることで、生地がきれいに仕上がります。

重さをはかり、半分だけ取って丸めておいてプレーン生地にします。

STEP3:ミロ入り生地を作る

STEP2の生地の残りの半分を取り、ミロ入りの生地を作ります。ミロの色が全体に混ざるまでこねます。

STEP4:成形する

パンダの目を作ります。ミロ入り生地で目の丸い細長い生地を作り、目の間、顔部分をプレーン生地で作ります。

細かい作業ですが、ここを丁寧に作ることでパンダらしさが倍増します!

耳もミロ入り生地で作ります。

作ったらラップをして冷凍庫で30分以上、全体がかたくなるまで冷やします。

STEP5:クッキーを切る

オーブンを160度で予熱します。冷えたクッキー生地を端からスライスしてオーブンシートの上に並べていきます。

全てカットして並べます。

多すぎるのなら、食べたい量だけカットしてもOKです。

STEP6:焼成して完成!

予熱が終わった160度のオーブンで18分。

焦げない程度に焼きます。焼いたらそのまま冷まして、お皿にもってできあがりです!

作り方のコツ

「パンダ銭湯」のアイスボックスクッキーができました。1つ1つ顔が違って中にはコミカルな表情のものも。並べて楽しむのも面白いかもしれません。

パンダの本を楽しみながら、おやつにパンダ柄のクッキーはいかがでしょうか。子供もきっと喜ぶはずですよ!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。