\ フォローしてね /

チーズだけじゃもったいない!アスパラチーズ入りちくわ天ぷらの作り方

ちくわにチーズをつめて調理する方法はよく見かけますが、いつも同じになってしまうので、何か他にも合う食材がないかと考えたのがこのレシピです。

今回は、チーズだけじゃもったいない、アスパラチーズ入りちくわ天ぷらの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • ちくわ・・・2本
  • アスパラ・・・1本
  • スライスチーズ・・・1/2枚
  • 天ぷら粉・・・適量
  • カレー粉・・・小1
  • サラダ油・・・適量

作り方(調理時間:10分)

STEP1:アスパラを下茹でする

アスパラは半分にカットし、熱湯で2分ほど下茹でしておきます。

STEP2:チーズとアスパラをちくわにつめる

アスパラの上に、写真のようにカットしたチーズをのせます。

それをちくわの穴につめます。

多少チーズが崩れやすいですが、しっかり押し込んでください。

STEP3:揚げる

カレー粉を入れた天ぷら粉にちくわをつけ、180℃に熱した油で揚げていきます。衣が固まればいいので、大体2分くらいで大丈夫です。

完成

油をきり完成です。食べやすい大きさにカットして召し上がってください。

作り方のコツ・注意点

穴の中にアスパラとチーズをつめるので、ちくわは、おでん用などの穴が比較的大き目のものがおすすめです。もし通常のちくわを使用するなら、サイズに合わせてアスパラを細くカットしてくださいね。

なお、アスパラは事前に下茹でしているので、天ぷらを揚げる際の油は少量で大丈夫です。

さいごに

アスパラも追加することで、カットした時に彩りもよい一品になっています。今回は天ぷら粉にカレー粉を追加して風味をプラスしてみました。少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。