\ フォローしてね /

彩りきれいな小松菜とツナの炒飯の作り方

手軽に作れて美味しい炒飯。休日のお昼ご飯などによく活躍しますが、普通の炒飯ばかりでは飽きてしまいますよね。

そこで今回は、彩りきれいな小松菜とツナの炒飯の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 小松菜・・・一株
  • 卵・・・1個
  • ツナ缶・・・一缶
  • ごはん・・・茶碗2杯分
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • 鶏がらスープのもと・・・大1/2
  • しょうゆ・・・お好み量
  • サラダ油・・・大2(2回に分けて使用)

作り方(調理時間:10分)

STEP1:小松菜を下茹でし、みじん切りする

小松菜は熱湯に入れて30秒ほど茹で、水気をきったら粗みじん切りします。

STEP2:入り卵を作る

サラダ油大1を熱したフライパンに、溶いた卵を入れて、菜箸でかき混ぜながら入り卵を作り、お皿に取り出しておきます。

STEP3:炒飯を作る

同じフライパンに再度サラダ油1を熱して、ごはん・小松菜・ツナを入れて炒めます。水分がとんでごはんがパラパラとしてきたら、鶏がらスープの素・塩・こしょうで味付けします。

火加減は最後まで強火です。

先ほど作っておいた入り卵を入れてさっと混ぜ合わせ、最後にしょうゆを回し入れます。

完成

全体がよく混ざったら完成です。

作り方のコツ・注意点

最初に入り卵だけを作って取り出しておくことで、出来上がった時に卵がきれいに仕上がるようにしています。

さいごに

小松菜・ツナ・卵という食材を組み合わせて作っています。いつもの炒飯に飽きたら是非一度試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。