\ フォローしてね /

同僚に羨ましがられよう!入魂の「手作りチャーシューサンドイッチ弁当」の作り方

自分で味噌味のチャーシューを作りサンドイッチにしてお弁当で持って行ったら、同僚もきっとすごいと言ってくれるはず。異性にモテるかもしれません。

時間はかかっていますが、手間はそこまでかかっていません。材料も冷蔵庫にあるものだけでできるので、料理初心者でも簡単に作れます。お弁当デビューを飾るにもぴったりです。

気合いを入れて作りたい「手作りチャーシューサンドイッチ弁当」の作り方です。

材料(1人分)

  • 豚肩ロース……500g
  • おろしにんにく……小さじ2
  • お醤油……大さじ2
  • 酒……大さじ3
  • きび砂糖……大さじ1
  • 合わせ味噌……大さじ1
  • ごま油……大さじ1
  • 食パン……4枚
  • 青じそ……6枚
チャーシューを作ってからパンに挟みます。チャーシューは6枚分程度必要です。

作り方(調理時間:40分 ※漬けこみ時間を省く)

STEP1:タレを作る

おろしにんにく、お醤油、酒、きび砂糖、合わせ味噌、ごま油をジップロックなどの密封袋に入れてスプーンなどで混ぜてタレを作っておきます。

密封できる袋の中でタレを作ると手も汚れません。

STEP2:豚肉を漬けこむ

STEP1に豚肉を入れて、上から揉んで味をなじませます。

STEP3:冷蔵庫でなじませる

冷蔵庫に入れて一晩置いて、さらに味をなじませます。

筆者は夕方に作って翌日まで冷蔵庫に入れておきました。

STEP4:オーブンで焼く

予熱をしたオーブン200度で30分加熱します。

焼き目がつくくらいの火力で加熱します。30分したら竹ぐしで刺して透明な肉汁になっていれば大丈夫です。

中心まで火が通っておらず、赤い肉汁が出てくるようであれば追加で加熱してください。

STEP5:サンドイッチにして完成!

パンは2枚用意して、青じその葉、切ったチャーシューを乗せて、パンを乗せてサンドイッチにします。

それを斜めに切って完成です!アルミホイルに包んでお弁当にします。

作り方のコツ・注意点

休日に仕込んだチャーシューはラーメンやおつまみにもできます。その残りでサンドイッチにすると豪華に見えます。作り方のコツは、ジップロックなどの密封袋でタレを作ること。手も汚れず洗い物も出ません。

余ったタレをサンドイッチに入れるとこぼれてきますが、タレまでおいしいのでおつまみにする時は、漬けこんだ味噌ダレもかけてみてください。自分で作ったチャーシューは絶品ですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。