1. コミュニケーション
    2. こんな意味が?!あの人からのホワイトデーのお返しに込められた意味とは

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    こんな意味が?!あの人からのホワイトデーのお返しに込められた意味とは

    バレンタインに贈るものはチョコレートと相場が決まっています。しかしホワイトデーには定番といえるスイーツがありませんよね。

    女性の皆さんは、お返しをもらえただけで喜んでしまう人が多いのではないでしょうか。気になるあの人がそれを渡すときに、悲しい微笑を浮かべていたのにも気付かずに……。

    実は、ホワイトデーのお返しのお菓子には意味が込められています。こんなにかわいくておいしいのに、実はそんな意味が?!と驚いてしまうかも。ホワイトデーでの勘違いを避けるためにも、ぜひ知っておきましょう。

    何も知りたくない人は読まない方がいいかもしれません。

    ホワイトデーの由来編

    ホワイトデーは日本の文化

    ホワイトデーを考える上で欠かせないのが、バレンタインの存在です。バレンタインが日本で流行りはじめたのは、1960年代に入ったころでした。

    バレンタインは「好きな異性にチョコレートをあげる日」という風に定着していますよね。しかし、もらうばかりでは気がひけるため、「お返しをする日はないの?」という疑問を抱く人が多かったようです。

    そこに目をつけた老舗のお菓子メーカーが、ホワイトデーという日を作り、ちゃんとお返しができる日を設定しました。これがホワイトデーの始まりといわれています。

    当時のお返しの定番はマシュマロ?

    ホワイトデーが始まった当時の定番といえば、マシュマロだったようです。これはある雑誌がバレンタイン特集を行い、「バレンタインのお返しには何がほしい?」とのアンケートに「マシュマロ」という回答が多かったため。しかも当時の定番はただのマシュマロではなく、マシュマロの中にチョコが入ったものでした。

    バレンタインデーに渡されると意味深な4つのお菓子

    キャンディー=「私もあなたが好きです」

    恋に落ちて頭の中に花が咲いているような状態のことを「甘い恋」と表現することもあり、ほぼ砂糖で作られている甘味の強いキャンディーは「愛を返す」という意味のお返しになるのでしょう。

    また長く口に含んでおけることから、「いつまでも一緒にいたい」という意味も込められているようです。

    マシュマロ=「あなたが嫌い」

    ……ちょっと待て、さっきの「純白な愛」みたいな話はどこに行った?全然話が違うんですが。チョコレートがあるのとないのとではまったく意味が変わってしまうのですね。

    確かにマシュマロってそんなに甘味が強いものでもなく、口の中に入れると溶けてなくなってしまうもの。フワフワといえば聞こえはいいですが、実際はパサパサしているものもあり、単体で食べたい!と思えるほど魅力があるわけでもないので、このような意味になってしまったようです。

    クッキー=「友達のままでいましょう」

    クッキーおいしいですよね。でも、お返しや贈り物としては結構ありふれたものですね。特に色々考えなくても、「クッキーでいいか!」と思った経験ありませんか。

    「君は俺にとってクッキーのような(ありふれた)存在……」とか言われるとちょっとうれしいような気もしてしまいますが……いやうれしくもないか。ある意味嫌われるよりもキツイです。

    マカロン=「あなたは特別な人です」

    マカロンをもらったときは素直に喜びましょう。「イヤッ!この人女性へのお返しにマカロンなんて気の利いたもの贈ってくれちゃって!女慣れしてるわ、不潔!」なんて思わなくても(そんな人いないか)、素直に喜んでおけば大丈夫です。

    マカロンは贈り物にしてはちょっと高価でオシャレなイメージがあるので、そんな意味になったのでしょう。

    お返しをもらって悩んだときの対処法

    自分の気持ちと相手の気持ちにズレが生じてしまうのはよくあることです。ここでは、お返しをもらって不安になったときの対処法をまとめてみました。

    問いただす

    「ちょっとこれ、どういう意味?」と問いただすのが1番いいでしょう。意味を気にしているのは大体女性のほうで、多くの男性は意味も知らずに買ってしまう人が多いのです。「えー全然知らなかったよ!」と返されることが多いでしょう。

    そっと距離を置く

    少しでも心当たりがある人の対処法です。アルバムを閉じるようにそっと思い出にフタをして、明日からは何もなかったかのようにまた歩き出すのです。

    また、義理チョコのつもりであげたのにキャンディーが返ってきたときなどにも有効です。にっこり笑って決して近寄らない。これ最強です。

    捨てる

    不安の種になったお返しなんて、なかったことにしてしまえばいいのです。「お返しなんてなかったんや」と哀愁を漂わせながらつぶやきましょう。捨てるのがもったいないと思う人は早めに食べましょう。

    万が一いい意味のお返しをもらえなかったとしても

    贈り物の意味を知っていて渡してくる男性も、それはそれで問題があることは否めないので、やんわりとフラれた場合にも落ち込まなくても大丈夫です。

    はっきりと断ってもくれない男なんて、しょせん告白を受ける価値などなかったのです。そんな人のことはすっぱり忘れて、次の愛へと旅立ちましょう。

    (image by amanaimages1 2 3 4 5)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ