1. コミュニケーション
    2. 男の純情が空回り!壊れるほど愛しても3分の1も伝わらないホワイトデーの7つのプレゼント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    男の純情が空回り!壊れるほど愛しても3分の1も伝わらないホワイトデーの7つのプレゼント

    バレンタインデーは、女の子が日ごろの感謝や隠れた思いを打ち明ける特別な一日です。どんな形でも、チョコをもらえた幸運な方はきちんとお返しをしなければいけません。

    しかし、「女は異国の土地である。どんなに若いころ移住したとしても、男はついにその習慣、その政治、その言語を理解しないだろう」という格言もあります。また、男性はいつまでも凝り固まった純情を拡大させてしまう傾向があります。つまり、間違ったロマンチックへの暴走では乙女心は射止められないのです。

    射止められないのならまだしも、100年の恋も冷めるような贈り物をしてしまうのは最悪です。女性によってどんな贈り物を望んでいるかというのはさまざまですが、絶対にやめて欲しいものはある程度共通しています。

    そこで今回は、最悪のホワイトデーにしないために、本当に贈らないほうがいいプレゼントを集めてみました。

    そのホワイトデーちょっと待った!!

    思いのたけを綴った歌

    (男)陣内友則さんが結婚式で歌をプレゼントしたのを見てみんな感動してたよね。やっぱり彼女の思い出に残るものにしたいし。
    (女)シチュエーションとか考えようよ。結婚式とホワイトデーだとだいぶ重みが違うし。
    (男)いやでも、思い出に残るでしょ?
    (女)トラウマだわ。

    ロマンチックをこじらせた男性がやってしまいがちな贈り物ですね。結婚式などで歌をプレゼントする人はいますが、それはきちんとしたお膳立てがあってこそ。少なくとも公園の片隅やワンルームの自宅というステージでは全然響きません。

    普段ギターなんて持ち歩かないのに、ホワイトデーに限って大きなギターケースなんて持ち出した日には、「おかしいなぁ~こわいなぁ~こわいなぁ~」と、彼女の気持ちは一気に稲川淳二状態に。公園でいきなりギターをかき鳴らして自作の歌を歌い始めるや否や、恐怖に耐えかねた彼女は脱兎のごとく走り去るでしょう。自作の歌はせめて一緒にカラオケに行ったときくらいに留めましょう。

    手作り料理

    (男)やっぱり手作りっていうところに愛情を感じると思うんだ!
    (女)まぁ、愛情はあるのかもしれないけど、普段作ってないんだから味とかはどうなのよ。おいしくなかったら正直食べたくないし、おいしかったらそれはそれでむかつくんだけど。
    (男)いや…でも普段作ってもらってる感謝も込めてさ…
    (女)そもそもだけど、毎日女が作るっていう前提がおかしいよね。作りなさいよ、これから。

    手料理というのは、最も手軽に作れる贈り物です。なので愛情をストレートに伝えたい男性には人気です。しかし、おいしくないものはあんまり食べたくないというのが人間の性です。

    「これならディナーに行ったほうが…」という声も時折聞こえてきます。人によっては本当に喜んでもらえないので、贈る人を見極める必要があります。また、付き合っていない女性や義理チョコをくれた女性には、手作り料理は重すぎるのでやめましょう。

    「愛を込めて花束を」

    (男)バラってね、本数によって花言葉が変わるんだよ…1本だと一目ぼれ、3本だと愛している。100だと…!!!
    (女)花束持って帰るのって結構面倒なんだよね、持ちにくいし。それに花束を持って電車に乗ると結構見られるし。
    (男)いやでも、100本だと…
    (女)100本って本気だったのかよ、物理的にも精神的にも重いわ。

    ディズニー映画に出てきそうな贈り物ですね。しかし、あなたとのデートの間も、デートが終わってから家に帰るまでも彼女はその花束を持っていなければいけないのです。単純に邪魔です。おうちデートのときなんかだと、そのまま飾っておけるのでいいかもしれませんが、外を出歩くときはサイズを考えましょう。

    4℃のアクセサリー

    (男)やっぱり定番だし、女の子好きなんでしょ?わかってるよ!
    (女)元彼も、元々彼もその前も4℃もらったんだよね。なにその4℃の無限ループ。捨てても捨てても手を変え品を変え舞い戻ってくるのは、呪いの装備だからなの?!教会はどこなの?

    定番というのも考え物ですね。高校生くらいまでなら定番ブランドをもらっても素直に喜べるかもしれませんが、社会人くらいになってくると「もうさすがに…」という気にもなります。アクセサリーは女性への贈り物として定番ですが、クリスマスにも贈り物をしたのなら、もっとささやかな贈り物でもいいかもしれません。

    お菓子

    (男)チョコもらったし、やっぱりお菓子あたりが無難かなぁ
    (女)まぁ確かに無難だけど、おいしければありかなぁ。ところでどこで買った?
    (男)え?コンビニだけど
    (女)うん。そっかそっか。飴だろうとマシュマロだろうとクッキーだろうと、おいしければ問題はないの。裏の意味なんて結構どうでもいいの。だけど、私たちはクリスマスの二週間以上前からラッピングを買いに走り、前日はチョコを買ったり作ったりと大忙しなわけよ。3倍返しとは言わない。だがしかし、もうすこし頑張れよ、バカ。

    バレンタインはチョコを買って渡すだけのイベントではないのです。お店で買うにしても、そのままだと味気ないから本命チョコにはかわいいラッピングを買い揃えなければいけない。けれど、うかうかしているとラッピングが売り切れてしまう。

    そんな苦労を乗り越えてあなたの手元に届くのです。手作りだったらなおのことです。超有名店とはいいませんが、それなりにいいものを贈ってあげてください。お金で愛は買えないですが、お金で愛が測れてしまうことはありますから。

    忘れた

    (男)あっちゃー、もう15日じゃん。なんかホワイトデーって地味なんだよね。まぁ、むこうも何も言ってこなかったし、たいして気にしていないだろう。
    (女)おい、座れ。なにあぐらかいてんだよ。座れって言ったら正座だろうが!!!
    (男)……
    (女)こっちはそわそわしてんだよ。もらえりゃなんでもいいって思ってんだよ。合格ラインが1点のテストで、なんで赤点たたき出してんだよ!

    バレンタインデーにチョコをもらえないと男性は相当落ち込みますよね。女性だって同じです。「もしかしたら嫌われているのかも?」なんて思ってしまう人もいます。

    ホワイトデーはなんだか影が薄いというかどうしても忘れてしまうというのはわかります。女性も気を利かせて「お返しはいりません」と言ってくれる人もたくさんいますが、「(高価な)お返しはいりません」くらいに受け取っておきましょう。

    パチンコの景品(化粧品)

    (男)最近調子悪くて金ないんだよねー。まぁこの前景品でもらった化粧品でもやるか。
    (女)オマエは湘南の風か!なんだ、私はおいしいパスタでも作ればいいのか?家庭的なところに惚れたのか?変なあだ名で呼ぶぞ?マジで変なやつ。

    パチンコはお金が飛ぶように出て行きますからね。かといって、景品の化粧品はいくらなんでも雑です。あげないよりもあげたほうがいいかもしれませんが、出所が判明した途端彼女が恐ろしく不機嫌になりそうです。パチンコ>彼女という構図が見え隠れするからです。

    パチンコではなくても趣味がある人は何かとお金がかかりますね。しかしホワイトデーのプレゼントは1万も2万もするものでなくていいんです。3000円もあればおいしいチョコくらいは買えます。

    ハッピーなホワイトデーにむけて!

    チョコをあげるバレンタインデーと違って、ホワイトデーは何を送るか明確に決まっていません。だからこそ男性はロマンスを爆発させて、怒涛の勢いで愛に走ってしまいがちです。しかし、あなたのロマンスが超新星爆発を起こしている間も、女性は至って平穏な一日を送っています。つまり、温度差があるわけです。

    「お返しはいらないから」と言ってくれる人はたくさんいますが、それは社交辞令のようなものなので、きちんとお返しをプレゼントしたいですね。ただし、やり過ぎには注意ですよ!

    (image by amanaimages1 2 3 4 5 6 7 8)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ