\ フォローしてね /

朝の忙しい時間にピッタリ!水漬けパスタを使ったスープパスタの作り方

「水漬けパスタ」をご存知でしょうか。乾麺のパスタを水に漬けておくだけで、生パスタのようなモチモチ感を味わえると、ネットで話題になりました。

ネットでは、ロングパスタを使ったレシピが多いようですが、ここではショートパスタを使って、スープパスタにしたレシピをご紹介したいと思います。

あっと言う間にパスタに火が通るので、忙しい朝のごはんにぴったりのレシピです。

材料(1人分)

  • ショートパスタ:80g
  • ミネストローネ缶:100g

作り方(調理時間:5分:パスタを水に漬けている時間を除く)

STEP1:パスタを水に漬ける

パスタを水に漬けます。指で押して柔らかくなっている程度まで、2~3時間ほど水に漬けます。

3時間ほど水に漬けた様子です。色が白っぽくなり、水を吸って少し大きくなります。

ショートパスタと言っても形は様々です。2時間以上を目安に、柔らかくなるまで漬けてください。

STEP2:スープで煮る

小鍋に缶詰のスープと水を切ったパスタを入れて、中火にかけます。

煮立ったら弱火に落とします。スープが温まるまで、弱火で 3~5分ほどに立たせます。

STEP3:できあがり

器に盛り付けて、できあがりです。

作り方のコツ・注意点

翌朝の朝食に使う場合には、一晩漬け置くと、水に漬ける時間がちょっと長すぎるので、パスタがグズグズになってしまいます。

寝る前に水から上げて、水を切った状態で冷蔵庫に保存しておくのが良いと思います。

おわりに

ここでは、市販のミネストローネ缶を使いましたが、コンソメ味のスープもよく合います。

あっと言う間にできあがります。忙しい朝にとても便利ですので、ぜひ試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。