1. 趣味
    2. 晴れの日のセレモニーファッションに!日比谷花壇に聞く「生花コサージュ」オーダーのコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    晴れの日のセレモニーファッションに!日比谷花壇に聞く「生花コサージュ」オーダーのコツ

    晴れの日の華やかな気分をいっそう高めてくれる美しい花々。最近では観賞用のアレンジメントだけでなく、生花でコサージュを作り、セレモニーファッションに合わせるのが人気となっています。

    そこでこの記事では、お花のクオリティとデザイン性の高さで大人気のフラワーショップ、「日比谷花壇 セルリアンタワー東急ホテル店」さんにお聞きした、

    • 生花コサージュをオーダーする方法
    • ジャケットのタイプ別!おすすめのコサージュデザイン
    • コサージュに向く花材・向かない花材
    • 生花コサージュのオーダーについてのよくある質問

    をご紹介します。まだどんなコサージュにするか決めかねている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    本記事は、2015年2月の取材情報をもとに執筆されたものです。

    生花のコサージュをオーダーする方法

    日比谷花壇 セルリアンタワー東急ホテル店は夕方に混み合うことが多いそう。なので夕方を避けるとゆったり過ごせるかもしれません。また、ネットで来店予約をすれば少ない待ち時間で対応してもらえます。もし店舗を訪れるのが難しいというときは、電話でも対応してもらえます。

    余裕を持って、コサージュを使用する当日の2週間前までにはオーダーするようにしましょう。
    こちらのページから日比谷花壇 セルリアンタワー東急ホテル店に来店予約をすることができます。

    STEP1:店舗に行きオーダーに必要な項目を伝える

    店舗に行き、スタッフに必要項目を伝えます。オーダーの際に必要な項目は下の5つです。

    • 1:当日着用するお洋服やドレスの素材、色、スタイル
    • 2:どのような会や式典で使用するのか
    • 3:イベントの日時
    • 4:予算
    • 5:コサージュの色合いやイメージの希望、使いたいお花

    もしコサージュのイメージがわかない場合は、1~4をスタッフに伝えると、最適な提案をしてくれます。1は画像があると、より希望のデザインに近づけることができます。コサージュのデザインにはっきりした希望があるときも、画像を持って行くようにしましょう。

    また、使用する時間や来店時間を考慮してコサージュを制作する、という配慮もしてもらえます。暑い日や暖房がよく効いた場所ではお花が傷みやすいので、なるべく時間ギリギリに作ってもらえるとうれしいですよね。

    また、日比谷花壇 セルリアンタワー東急ホテル店では、コサージュの価格は3,000円(税抜)~で、価格はデザインや使用する花材によって変わります。

    「洋服に穴を開けて生地を傷めたくない」という人は、マグネットの留め具でのオーダーもできます。詳しくはスタッフに相談してみましょう。

    STEP2:支払いをしコサージュを受け取る

    生花は鮮度が命なので、基本的にイベント当日が受け取り日になります。支払いは注文時、または受け取りの際に行い、現金、クレジットカードでの支払いが可能です。

    コサージュは着用するまでは直射日光が当たる場所は避け、涼しい場所で保管しておきましょう。

    ジャケットのタイプ別!おすすめのコサージュデザイン

    ジャケットとコサージュの相性はとても大切です。せっかくオーダーするのなら、お手持ちのジャケットにぴったり合うものを作りましょう。

    ここではジャケットのタイプ別に、おすすめのデザインをご提案します。

    テーラードジャケット

    使用しているお花……赤バラ、スプレーバラ、ミスカンサス、アイビー

    正統派のジャケットデザインに定番のバラを合わせ、オーセンティックな魅力を。グリーンで動きを付け遊び心をプラスすることでワンランクアップの仕上がりに。

    ノーカラージャケット

    使用しているお花……ヒヤシンス

    すっきりとした襟元なのでふわふわのリボンをあしらい、華やかにボリュームアップすることでバランス良く。優しい、女性らしいラウンドフォルムに整えます。

    ダークトーンのジャケット

    使用しているお花……デンファレ・グリーンネックレス

    重くなりがちな色合いに白の蘭を合わせ、清楚で、春らしく軽やかなイメージに。お顔まわりに白があることで写真写りもよくなります。

    ライトトーンのジャケット

    使用しているお花……バラ(イブピアッチェ)、スプレーバラ、スイートピー、ハートカズラ

    ジャケットが淡い色なので濃い色のお花でメリハリをつけて存在感を出します。これによりお顔まわりが締まって見えます。

    ツイードなどの厚みのある素材ジャケット

    使用しているお花……カトレア、デンファレ、ミスカンサス

    華やかで優しげな素材にカトレアの華やかさで洗練されたイメージを。清楚でありながら存在感もあり、まさにセレモニーファッション向けと言えます。

    コントラストの強い柄のジャケット

    使用しているお花……バンダ、ハートカズラ、ミスカンサス

    柄に負けない深い色と個性あるお花でインパクトのあるデザインに。都会的でスタイリッシュなイメージを狙います。

    コサージュに向くお花&向かないお花

    お気に入りの花材があっても、その花材がコサージュ作りには向かない場合があります。ここでは、コサージュ作りに向くおすすめの花材と、向かない花材を挙げてみます。

    コサージュに向くお花

    蘭、バラ、カーネーション、トルコキキョウは花持ちが良く、コサージュに適しています。また、春先ならラナンキュラス・フリージア・ヒアシンスなども旬の美しさがあっておすすめです。

    コサージュに向かないお花

    デルフィニューム、アジサイは水持ちが悪いのでコサージュに向きません。また、チューリップ、アネモネなどは気温の変化により開いたり閉じたりしやすいので着用しているとコサージュの形が変わってくるので注意が必要です。

    さらに大輪バラ、ダリア(黒蝶)などの大きい&重いお花は、着用する洋服の素材によってはしっかりと固定できないこともあります。

    生花コサージュのオーダーについてのよくある質問

    Q.当日のオーダー&受け取りは可能ですか?

    A.基本的には難しいですが、オーダー内容によっては可能なこともあります。その場合は当日店頭にあるお花での作成で、内容もある程度はおまかせになります。「うっかりしてて、当日になっちゃった……!」というときも、まずは電話でお店に問い合わせしてみましょう。

    Q.配送は可能ですか?

    A.基本的にはできません。生花のコサージュは茎を切ったお花1輪1輪をワイヤリングして作っているので、配送だとどうしても時間がかかってしまい、フレッシュな状態でお届けできないためです。ギフトラッピングは可能です。

    Q.コサージュはどれくらいの時間、きれいな状態をキープできますか?

    A.環境や使用状況によって変わりますが、着用してから半日が目安となります。暖房や暖かい外気、さらに体温でも傷んでくるので、時間が経つにつれしぼんでいきます。

    Q.生花とプリザーブドフラワーのオーダーでの違いはありますか?

    A.プリザーブドフラワーは生花より長い期間楽しむことができ、日比谷花壇 セルリアンタワー東急ホテル店では価格が5,000円(税抜)~となっています。また、衝撃や摩擦、湿気による色移りに注意する必要があります。

    素敵なコサージュで晴れの日をより華やかに!

    ぜひこの記事を参考にして、お好みに合うコサージュをオーダーしてみてください。ご提案したイメージはほんの一例ですので、店員さんと相談しながらいろいろカスタマイズしてみましょう。

    生花は人目を引く華やかさなので、まわりの人に羨ましがられること間違いなしです。素敵なコサージュで晴れの日をよりいっそう輝かしいものにしましょう!

    コサージュ制作&取材にご協力いただいた店舗はこちら!

    日比谷花壇 セルリアンタワー東急ホテル店

    日比谷花壇 セルリアンタワー東急ホテル店は確かな品質ときめ細やかなサービスで、初めてお花を贈る人も安心して利用することができます。

    そして「感動はいつも花とともに」をキーワードに、ホスピタリティ溢れるコミュニケーションを通じて、花を単なるモノではなく温かいメッセージとして提案しています。

    そして、今回いくつもの素敵なコサージュを作成してくださったのは、日比谷花壇 セルリアンタワー東急ホテル店 フラワーコーディネーターの淡路潤子(あわじじゅんこ)さんです。淡路さんにコサージュを作って欲しいという場合は、電話で出勤状況を確認してからお店に行くと確実です。

    (image by 日比谷花壇)
    (image by amanaimages)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人