\ フォローしてね /

もやしのシャキシャキ食感が美味しい!「もやしの水餃子」の作り方

いつものもやし料理とはちょっと違う!?今回は、経済的な「もやしの水餃子」の作り方をご紹介します。もやしの特徴であるシャキシャキした食感が活かされた一品です。

材料(30個分)

  • もやし…1袋
  • 豚ひき肉…150g
  • ニラ…50g
  • しょうゆ…大さじ1
  • 塩…少々
  • しょうがチューブ…小さじ1
  • ごま油…小さじ2
  • 餃子の皮…30枚
  • 酢…適量
  • ラー油…適量

作り方(調理時間:20分)

STEP1:もやしを切る

もやしは細かく刻みます。

STEP2:ニラを切る

ニラも細かく刻みます。

STEP3:具材を混ぜる

ボウルに豚ひき肉、もやし、ニラ、しょうゆ、塩、しょうがチューブ、ごま油を入れて、手で粘りが出るまで混ぜます。

STEP4:皮で包む

餃子の皮の中心に具材をのせ、皮の縁には水を付けて、縁を合わせるようにして具材を包みます。

STEP5:茹でる

熱湯の中に強火の状態で餃子を入れ、再び沸き上がってきてから中火にして3分ほど茹でます。

STEP6:完成!

茹で上がった餃子の湯を切り、お皿に盛り付けたら完成です。お好みで酢醤油やラー油をかけてお召し上がりください。

作り方のコツ・注意点

餃子は柔らかいので、茹でるときは混ぜないようにしてください。また湯で上がってからは、網などで静かに掬い上げましょう。

ぜひ参考にして下さいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。