\ フォローしてね /

新玉ねぎの甘みを存分に引き出す!「新玉ねぎのポワレ」の作り方

春は新玉ねぎが出回る季節ですね。みずみずしい新玉ねぎは辛味が少ないので生でもいただきますが、じっくりと火を通すことで甘みをさらに引き出すことができます。

ここでは、「新たまねぎのポワレ」の作り方をご紹介します。「ポワレ」は、フレンチの調理法のひとつですが、フライパンにフタをして弱火でゆっくりと蒸し焼きにするだけですので、特に難しいことはありません。

材料(2人分)

  • 新玉ねぎ:2~3個
  • パルメザンチーズ:小さじ1~2
  • 塩:少々
  • 粗挽き黒胡椒:適量
  • オリーブオイル:小さじ1/2

作り方(調理時間:20分)

STEP1:玉ねぎを切る

玉ねぎの皮をむいて、6等分のくし切りにします。

根元のところを落とさずに、つながったままにしておきましょう。

STEP2:玉ねぎを蒸し焼きにする

フライパンでオリーブオイルを温めて、軽く塩を振った新たまねぎを並べます。

フタをして、極弱火で12~15分程度じっくりと焼きます。

焦げすぎないように、ときどき確認してください。

焼き目が付いたら、ひっくり返します。

再びフタをして、5~10分程度、極弱火で焼きます。

コンロの火加減によって時間は変わりますが、一番弱い火加減で、焼き目が付く程度を目安にしてください。

STEP3:完成!

お皿に盛り付けて、たっぷりのパルメザンチーズと粗挽き黒胡椒をふって、できあがりです。

作り方のコツ

弱火でじっくりと火を通しましょう。ゆっくりと中まで火を通すことで、新玉ねぎの甘みを引き出します。

おわりに

適度な焼き目と、じっくりと火を通した新玉ねぎの甘みがマッチして、とても美味しいです。しっかりとしたお肉の主菜の添え物によく合いますので、試してみてくださいね。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。