\ フォローしてね /

スロークッカーで簡単!「安納芋のポタージュスープ」の作り方

スロークッカーとは、保温調理器具でいろいろな使い方ができる便利な家電です。ここでは、そんなスロークッカーを使って作る「安納芋のポタージュスープ」のレシピをご紹介します。

以前、スロークッカーで焼き芋を作ったときに、スープ専門店で飲んだ安納芋のポタージュも作ることができるのでは?と作ってみたのが、このレシピです。

時間をかけて少しの水分で蒸されたお芋は甘みがあっておいしいです。子供の離乳食にもなり、仕上げにシナモンと塩を少しふりかけるのがポイントです。

スロークッカーで作る焼き芋のレシピは、こちらの記事を参考にしてください。家で焼き芋が簡単に!「スロークッカーで焼き芋」の作りかた

材料(安納芋600g分)

  • 安納芋…600g
  • お湯…200ml
  • 牛乳…300ml
  • 水…200ml
  • シナモン、塩(あれば)…少々
安納芋は600gちょうどでなくても構いません。シナモンと塩はあれば風味づけとして使うことができます。

作り方(調理時間:200分)

STEP1:安納芋を切る

安納芋はタワシなどで皮についた土をしっかり洗い、皮ごとざく切りにします。

皮にも栄養分があるので皮ごと使います。

STEP2:スロークッカーに入れる

スロークッカーにお湯200ml、STEP1の安納芋を入れて弱で3時間加熱します。

水を入れてしまうと温まるのに時間がかかるので、お湯を入れて蒸しましょう。弱い火力でじっくり火を入れることで甘みが増します。

STEP3:ブレンダーで粉砕する

3時間経過した安納芋は色が変わっています。竹ぐしをさしてすんなり刺さればOKです。

ブレンダーをスロークッカーに入れて安納芋を粉砕します。

ブレンダーがなければポテトサラダを作る時のマッシャーなどで潰してください。

電子レンジ600Wで30秒温めた牛乳を入れて、ブレンダーで更に粉砕します。

牛乳は2回ほどに分けて少しずつ混ぜていくのがポイントです。

最後にお湯も少しずつ入れながらブレンダーで粉砕します。

滑らかなペーストになるまでブレンダーで粉砕しましょう。

STEP4:濾す

ざるや茶こしを使って濾します。

筆者はざるつきのボウルで濾しました。このひと手間で飲みやすいポタージュになります。

STEP5:完成!

カップなどに盛って、シナモンと塩をふりかけて完成です。「安納芋のポタージュスープ」ができました!

作り方のコツ・注意点

ポイントは皮ごと使うことと、スロークッカーでゆっくり加熱すること。そしてブレンダーでしっかり粉砕して濾すことでお店のような滑らかな舌触りになります。

シナモンと塩はお好みで。スイーツのような味わいの安納芋のポタージュは、芋の甘さがそのまま出ています。

ぜひ参考にしてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。