\ フォローしてね /

食べ盛りの子も満足!「カレー風味の青のりからあげ」の作り方

食べ盛りの中高生のお弁当は、パワーがついて食べ応え十分なメニューが最適ですよね。そんな食べ盛りの世代が大好きなからあげを、食欲を誘うカレー味で味付けした、パワフルレシピをご紹介します。

材料

  • 鶏もも肉(からあげ用):400g
  • ヨーグルト:大さじ6杯
  • カレー粉:大さじ1杯半
  • 片栗粉:大さじ6杯
  • 青のり:小さじ1杯半
  • 砂糖:小さじ1杯半
  • にんにく:すりおろし小さじ1杯
  • しょうが:すりおろし小さじ1杯
  • 塩:小さじ半分
  • こしょう:少々
  • しょうゆ:小さじ1杯
  • 揚げ油:適量
しょうがとにんにくは時間短縮のため、すりおろしチューブを使用していますが、おろし器ですりおろして使用すると、より風味が際立ちます。

カレー風味の青のりからあげの作り方

STEP1:鶏肉をつけるたれを作る

ボウルの中にカレー粉、ヨーグルト、にんにくすりおろし、しょうがのすりおろし、砂糖、塩、こしょう、しょうゆを入れ、よく混ぜ合わせます。

調味料が分離せず完全になじむまでよく混ぜ合わせましょう。

STEP2:カレーだれに鶏肉をつけこむ

作ったカレーだれに適当な食べやすい大きさに刻んだ鶏肉をつけこみます。鶏肉がたれの中にしっかりつかるようにしましょう。そのまま、冷蔵庫で1時間程度休ませます。

鶏肉の大きさは、お弁当箱の大きさにあわせてカットするとお弁当箱につめやすいでしょう。

STEP3:片栗粉に青のりを混ぜる

片栗粉を鶏肉とは別のボウルに入れ、青のりとよく混ぜ合わせます。青のりがまんべんなく混ざるようにかき混ぜてください。

STEP4:鶏肉に片栗粉をまぶす

冷蔵庫からカレーだれにつけておいた鶏肉を取り出し、周囲に青のりがまぶしてある片栗粉をつけます。

STEP5:油で揚げる

180度に熱した油で表面5分、裏面5分、じっくりと中火で焼きます。

鶏肉が揚がってきたら、途中で裏面に裏返し、こんがりときつね色になるまで揚げてください。

STEP6:完成

中まで火が通ったことを確認したら、油をよくきって皿に出して完成です。

作る際の注意点

鶏肉に味をなじませるため、必ずたれにつけた鶏肉は時間をおくようにしてください。つけこむ際は、たれの中に完全に鶏肉がつかるように気をつけてください。

片栗粉をつけるとき、鶏肉は皮の間等に粉づけがしにくいので、むらがないように粉をつけるよう注意することが大切です。

おわりに

いつものからあげとは一味違ったからあげなので、和風のからあげに飽きてしまったときにもおすすめです。少しスパイシーで香りも良いくせになる味わいです。

からあげとカレーという子供達に大人気の良いとこどりのレシピなので、お弁当を喜んで食べてくれるのではないでしょうか。

ぜひ作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。