\ フォローしてね /

塩鶏で絶品!「メイソンジャーの棒棒鶏風サラダ弁当」の作り方

メイソンジャーを使ってのお弁当、普段とは違うサラダを作りたくなる時もあるはずです。そんな時には、鶏むね肉がおいしくなる塩鶏を使った、中華風の棒棒鶏風サラダはどうでしょうか。

タレは意外な調味料を2つ合わせています。中華風のサラダで、メイソンジャーサラダにバリエーションをつけてみましょう!

材料(2人分)

具材

  • 鶏むね肉…1枚
  • 日本酒…25ml
  • 塩…小さじ1/2
  • 砂糖…小さじ1/2
  • ごまドレッシング…大さじ1
  • めんつゆ…大さじ1/2
  • トマト…大1
  • きゅうり…2本

あとがけのタレ

  • ごまドレッシング…大さじ1
  • めんつゆ…大さじ1/2
ごまドレッシングはフンドーキン、めんつゆは2倍希釈の製品を使っています。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:野菜を切る

トマトはへたを切り、乱切りにしておきます。きゅうりは端を切り、千切りにします。

STEP2:鶏肉を焼く

鶏むね肉は観音開きにして、日本酒、塩、砂糖をすりこみます。

落し蓋をして皮を上にして火をつけます。弱火で1分程度加熱し、沸騰してきたら火を止めて裏返して5分程度置きます。

蒸らして、まだ赤い部分があれば追加で加熱してくださいね。

火がやっと通ったくらいで止めておくのがおいしく仕上がるコツです。

STEP3:鶏肉をほぐす

STEP2でできた塩鶏を、手で裂いておきます。

STEP4:メイソンジャーにドレッシングとめんつゆを入れる

メイソンジャーはきれいに洗っておき、ごまドレッシングとめんつゆを底に入れます。

STEP5:野菜と塩鶏を詰めて完成!

次に、トマト、塩鶏を詰めます。ここで、塩鶏の肉汁も一緒に入れます。

きゅうりを入れて瓶のふたをして完成です!

あとがけタレは、別容器に入れて持っていきます。

作り方のコツ・注意点

タレの材料は2つだけ。ごまドレッシング、めんつゆは製品によって味が違うので、最初は味見をして調整してみてくださいね。

おわりに

「メイソンジャーの棒棒鶏風サラダお弁当」ができました。鶏むね肉でヘルシーなサラダを食べることができます。食べる時は振って、タレを混ぜながら食べてくださいね。

材料は2つと簡単ですが、おいしい中華風サラダができますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。