\ フォローしてね /

お花見や遠足に!かわいい玉子いなり寿司の作り方

稲荷寿司の上に玉子を乗せて、見た目も味も楽しめる、お弁当にぴったりなレシピをご紹介します。

いつものお弁当箱ももちろんですが、重箱に並べるととっても可愛いんです!甘辛いなりとも相性バツグンで、玉子好きにはたまらない美味しさですよ。

材料(4人分)

  • ごはん:茶碗1膳分
  • 稲荷あげ:8枚
  • 卵:4個

調味料

  • 白いりゴマ:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 酢:小さじ1
  • 醤油:小さじ1/2
  • 顆粒昆布出汁:1つまみ

作り方(調理時間:15分)

STEP1:下準備をする

卵が浸かるくらいのお湯を鍋に沸騰させ、卵を入れたら弱火にして7分煮ます。これで、半熟の茹で玉子が完成です。

また、温かいごはんに調味料をすべて加え、団扇などで扇ぎながら混ぜ、よく冷まします。

STEP2:稲荷あげにごはんを詰める

稲荷あげを広げ、3分の1くらいまでごはんを詰めます。

STEP3:玉子を乗せる

詰めたごはんの上に、半分に切った玉子を乗せてギュっと詰め込みます。

同様にして、8個分作っていきます。

STEP4:完成!

お弁当や重箱に詰めたり、お皿に並べれば完成です。

仕上げに青のりを振ると、香り豊かになりますよ!

作り方のコツ

調味料を温かいごはんに混ぜたら、しっかり冷ますのがポイントです。まんべんなく混ざり、味がよく馴染みます。

簡単に作れるのに、いつものお弁当が凝ったお弁当に早変わり!子どもにも「これなぁに〜?」と、大好評です。ぜひお試しくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。