1. 趣味
    2. 2015年春、ビックカメラに聞いた「一人暮らしが捗る家電」12選

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    2015年春、ビックカメラに聞いた「一人暮らしが捗る家電」12選

    一人暮らしするぞ!―――となったら、物件の次にチェックしておきたいのが「家電」です。とはいえ、さまざまな家電製品が登場する中、一人暮らしにピッタリなものを選ぶにはどうすればいいのでしょうか。

    今回はビックカメラ広報の播磨祐子さんに「一人暮らしが捗る家電」と選ぶポイントをご紹介いただきました!

    本記事は、2015年2月の取材情報をもとに執筆されたものです。

    生活必須家電編

    一人暮らしにかぎらず、生活していく上でもはや欠かせない必須家電です。ここではおもに次の家電をご紹介します。

    • 冷蔵庫
    • 洗濯機
    • 電子レンジ
    • 掃除機

    冷蔵庫を買うときのポイント

    冷蔵庫を選ぶ前にかならずチェックしておきたいのが以下のポイントです。

    • 設置場所に合うサイズかどうか
    • 搬入経路(扉やエレベーター、廊下など)に入るものかどうか

    ファミリー向けと比べて、一人暮らし用物件では出入口や廊下などが思っているよりも狭いケースは多々あります。事前確認を怠ると、たとえ機能性やデザイン性が良くとも返品しなければならない事態になりかねません。

    ビックカメラ広報・播磨祐子さん(以下、播磨さん)「一人暮らし用ならではという点で注目していただきたいのが『冷蔵庫の上にモノを置けるかどうか』です。一人暮らしの場合、スペース活用として冷蔵庫の上に電子レンジなどを置く方も多いです。その場合、天板や耐熱タイプのものを選ぶ必要があるので、キッチンのレイアウトも考えた上で来店いただけると、すんなり選ぶことができますよ」

    1:アビテラックス・2ドア冷蔵庫(96L)AR-100E ¥23,800

    そこでビックカメラさんがおすすめなのが「アビテラックス・2ドア冷蔵庫(96L)AR-100E」です。この冷蔵庫には冬になると自動的に温度調節をしてくれる「冬季自動スイッチ」というシステムを採用。無駄な消費電力の削減ができます。

    播磨さん「サイズ感的にも一人暮らし向けとしてベストです。冷蔵庫の上は電子レンジを置ける耐熱トップテーブルになっています。キッチンのスペース活用に一役買ってくれます」

    洗濯機を買うときのポイント

    冷蔵庫同様、洗濯機を選ぶ際も以下のポイントを事前にチェックしましょう。

    • 設置場所に合うサイズかどうか
    • 搬入経路(扉やエレベーター、廊下など)に入るものかどうか

    また、一人暮らし用の洗濯機を選ぶときは次の点にも注目してみてください。

    • 自分は毎日洗濯するタイプなのか、週末にまとめて洗濯するタイプなのか
    播磨さん「洗濯する頻度によって、選ぶサイズが変わります。また、女性の場合は特に、外に洗濯物を干すことに抵抗がある人もいます。その場合は、乾燥機能が優れているかどうかもチェックすることをおすすめします」

    2:ハイアール・全自動洗濯機(5.5kg)JW-KD55A ¥29,630

    この洗濯機には、最短10分で仕上げてくれる「お急ぎコース」や風乾燥機能などがあります。洗濯終了時間がわかる表示機能もあるので、「洗濯、まだ終わらないのかなぁ」とやきもきする必要もなさそうです。

    播磨さん「時短で洗濯できるほか、省エネ、低騒音なところも魅力です。日中、なかなか時間が確保できないという人でも、これならご近所にあまり気兼ねせず洗濯することができます」

    電子レンジを買うときのポイント

    料理をする・しないに関わらず、あると便利なのがキッチン家電です。中でも、手軽に料理を温めてくれる電子レンジは一人暮らしの強い味方になってくれます。電子レンジを選ぶときは、以下のことに注目しましょう。

    • 冷蔵庫の上に置けるかどうか
    播磨さん「冷蔵庫の上などに設置する予定の人は、あらかじめそれぞれのサイズを考慮した上で選びましょう」

    3:シャープ・オーブンレンジ(15L)RE-S5C ¥17,800

    ビックカメラさんが一人暮らし用レンジとしておすすめするのが「シャープ・オーブンレンジ(15L)RE-S5C」です。トーストも焼けるオーブンレンジです。冷凍ご飯をふっくら、フライをカラッと温めてくれる機能や、コンビニのお弁当の温め時間を自動で設定してくれる機能もあります。

    掃除機を買うときのポイント

    掃除機を選ぶ際にわりと頭を悩ませがちなのが「収納場所」です。そのため、できるかぎり幅をとらないタイプのものを選ぶことも重要です。

    • 収納場所に困らないサイズかどうか
    • しっかり吸い取れるタイプのものかどうか

    4:エレクトロラックス・スティック型サイクロン式掃除機「エルゴラピード・リチウム」ZB3013 ¥18,320

    そこでビックカメラさんがおすすめするのが、立てかけなくても大丈夫な自立型サイクロン式掃除機「エレクトロラックス・スティック型サイクロン式掃除機『エルゴラピード・リチウム』ZB3013」です。

    播磨さん「スリムタイプなので、ちょっとした隙間などに収納できます。ヘッド部分が180度曲げられるので、カーペットや畳の上でもスムーズに稼働してくれます」

    「あると便利」な小物家電編

    「今すぐに必要!」というほどではないけれど、あると便利な小物家電を買うときのポイントです。ここではおもに以下の家電をご紹介します。

    • 電気シェーバー
    • ドライヤー
    • 電気ケトル

    電気シェーバーを買うときのポイント

    「ヒゲを剃れればOK」となりがちなシェーバーですが、モノによっては肌を傷める原因にもなってしまいます。電気シェーバーを選ぶ際は以下のポイントをチェックしましょう。

    • 自分の肌質やヒゲの濃さにより、しっかり剃ってくれるタイプなのか、肌に優しいタイプなのか
    • 手入れを簡単にできるタイプなのか
    播磨さん「シェーバーのタイプによって、水洗いOKなタイプ、もしくは専用の洗浄機が必要なタイプがあります。自分にとって、少しでも衛生的に使用できるものを選ぶことをおすすめします」

    5:日立・往復式シェーバー「エスブレード」(4枚刃)RM-FL70BK ¥9,980

    国産高級鋼「YSS・ヤスキハガネ」を使用して作られたシェーバーです。水洗い可。3Dヘッドなので、楽にヒゲを剃れます。

    ドライヤーを買うときのポイント

    ドライヤーで気にしたいのが「音」です。特に一人暮らし用の部屋には隣家との壁が薄いところもあるので、購入する際にチェックしておきましょう。

    • 静音タイプかどうか
    播磨さん「アパートなど、隣の家への影響が気になる人は静音タイプのものを選ぶようにしましょう。また、女性はドライヤーの熱による髪へのダメージが気になる人も多いです。髪をイオンなどで補修してくれるタイプもあるので、そちらもチェックしてみてください」

    6:コイズミ・マイナスイオンヘアドライヤー KCD-12BK ¥3,980

    収納スタンドを使えばハンズフリーに使える、新感覚のドライヤーです。手元のボタンでスムーズにモードを切り替えられるデジタルコントロール式を採用しています。

    播磨さん「コンパクトに収納できるので、脱衣所などでの置き場所に困りません」

    電気ケトルを買うときのポイント

    やかんに火をかけるのが面倒なとき、身支度している間にお湯を沸かしたいときなどに便利なのが電気ケトルです。自炊が苦手な人にとっても、カップ麺などを作る際にとても便利なアイテムですよね。

    そんな電気ケトルを選ぶときは、次のポイントをチェックしましょう。

    • フタが大きく開き、かつ間口も大きいタイプかどうか
    • ステンレス構造になっているタイプかどうか
    播磨さん「頻繁に使う場合は、洗いやすさを重視する必要があります。そのためフタが大きい・間口が大きいタイプを選びましょう。また、沸かしたお湯が冷めにくい『ステンレス構造』になっているかどうかも要チェックなポイントです」

    7:タイガー・電気ケトル「わく子」(0.8L)PCF-A080 ¥3,280

    ビックカメラさんおすすめなのが「タイガー・電気ケトル『わく子』(0.8L)PCF-A080」。省スチーム&本体が熱くなりにくい二重構造設計になっています。お湯漏れを防止する構造になので、未然にうっかり火傷事故を防いでくれます。

    お金に余裕があったら買うといい家電編

    もしもお金に余裕があるならば…。買っておくといいかもしれない家電がこちらです。

    • テレビ
    • レコーダー
    • ノートパソコン
    • ホットプレート
    • ロボット掃除機

    テレビを買うときのポイント

    テレビも冷蔵庫や洗濯機と同じく、事前に設置場所と搬入経路のサイズを測っておくことが大切です。そのほか、以下の点にも注目しましょう。

    • テレビとの視聴距離に合ったインチ数かどうか
    播磨さん「搬入経路などのサイズはもちろん、視聴距離やレイアウトなども事前にチェックしておく必要があります。販売員によっては参考までにお部屋のレイアウトなどを伺う場合もあります。録画を頻繁にする人にはHDD録画タイプがおすすめです」

    8:オリオン・ハイビジョン液晶テレビ BKS23W3 ¥27,800

    ブルーライトを最大50%カットする機能を搭載した、液晶テレビです。スリムかつスタイリッシュなデザインなので、インテリアとしても取り入れやすそうです。

    播磨さん「USBハードディスクでの録画にも対応しているので、みたい番組をたくさん楽しめますよ」

    ブルーレイレコーダーを買うときのポイント

    テレビを買うならば、続いておさえておきたいのが「レコーダー」です。選ぶ際には以下のポイントをチェックしましょう。

    • テレビ台に入るサイズかどうか
    • 外出先で視聴できるかどうか
    • 同時録画機能があるかどうか
    播磨さん「録画番組を視聴したい人は、連携機能がついているかどうかをチェックしましょう。また、容量はもちろん、同時録画機能を重視する人も多いです。そういった人は特に、同時に録画できる番組数も確認しておいてください」

    9:ソニー・ブルーレイレコーダー BDZ-EW520 ¥49,880

    スマホやタブレットで外出先からもアクセスできるタイプの、ブルーレイレコーダーです。ストリーミング再生も可能なので、気になる番組も効率よく視聴できます。

    播磨さん「このレコーダーは、他ユーザーの番組予約件数や視聴数を元に作成したランキングもチェック可能です。わざわざ話題の番組を調べる手間が省けます」

    ノートパソコンを買うときのポイント

    だいたいのネット情報はスマホで対応できるものの、余裕があるならばやはり自宅に1台ほしいのがノートパソコンです。基本的に好みのタイプでOKですが、次のポイントもチェックしてみるといいかもしれません。

    • できるかぎり機能がオールマイティなタイプかどうか
    • PCサポートが充実しているかどうか
    播磨さん「初めて購入する人こそ、機能がオールマイティなものを選ぶことをおすすめします。使いこなせていない機能でも、しばらくして『使いこなせた!』ということがあります。シンプルなタイプを選ぶと、そういった機能がないために『やりたい!』と思ったことに対応できない場合があります」

    10:東芝・dynabook T45/NG ¥79,800

    ビックカメラさんがおすすめなのが「東芝・dynabook T45/NG」です。LEDバックライトを採用しているので、低消費電力で節電効果大です。また、東芝独自で開発された長寿命化充電制御システムのため、電池本体が長持ちしてくれるのもうれしいですね。

    播磨さん「当社では、グループ会社のソフマップでPCサポートを行なっています。電話対応のほか、インターネットを使った遠隔サポートも行なっています。特に初めてで不安だという人は、こういったサポートが充実しているものを選ぶことをおすすめします」

    ホットプレートを買うときのポイント

    自宅に友だちを呼んでわいわいしたいなら、あるとより盛り上がるのが「ホットプレート」です。購入する際は次の点に注目してみましょう。

    • 置き場所、収納スペースに合っているかどうか
    • プレートの付属が充実しているかどうか

    11:イデアインターナショナル・コンパクトホットプレート DEC001 ¥7,980

    鋳物ホーローのようなデザインをしたホットプレートです。フッ素コートのプレートやたこ焼きプレート、木べらが付属としてついてきます。

    播磨さん「たこ焼きをしたい、肉を焼きたいなど、用途によって必要な道具は違います。いろんなプレートが付属で複数ついてくるものもあるので、どういった料理に使いたいのかなどを考えながら選んでみてください」

    ロボット掃除機を買うときのポイント

    掃除したいけれど、仕事が忙しくて…という人におすすめなのがロボット掃除機です。購入するときは次の点をチェックする必要があります。

    • 段差が少ないタイプの間取りかどうか
    • ロボット掃除機がクリアできる段差はどれくらいなのか

    12:アイロボット・ロボット掃除機「ルンバ」539 ¥39,800

    ご存知、ルンバです。床の素材に合わせて吸引力を自動で調整する、自力で戻って充電するなど、至れりつくせりです。約2cm程度の段差なら乗り越えられるタイプなので、間取り的にOKなら検討してもいいかもしれません。

    播磨さん「ルンバの場合、入ってきてほしくない区域を設定できる『バーチャルウォール』という機能があります。そういった機能をお好みで設定できるのもおすすめポイントの1つです」

    今回、お話を伺ったのはこちら!

    ビックカメラ

    家電量販店を経営する企業。16都道府県に直営37店舗(アウトレット含む)を展開している。

    (ライター:福岡夏樹)
    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人