1. 暮らし
    2. 初心者も安心!洋服の青山に学ぶ正しいスーツのお手入れ方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    初心者も安心!洋服の青山に学ぶ正しいスーツのお手入れ方法

    スーツを買ったら、気をつけたいのがお手入れです。毎日着るものですからキレイにしまっておきたいですが、普通のお洋服とは勝手が違うので、いまいちしっかりお手入れできなかったりしますよね。

    しかし、スーツのお手入れはとても大事なもの。第一印象を決める要素でもあるスーツをぱりっと保ち、長く大切に使い続けるために、コツを覚えて実践してみましょう!

    ここでは、大手スーツ販売店の「洋服の青山」さんに、スーツやスーツ用シャツのお手入れ方法を教えてもらいました。これからスーツを着るようになる新社会人のみなさんはもちろん、いつも奥さんに任せっぱなしの旦那さんも、毎日のお手入れに挑戦してみてくださいね。

    本記事は、2015年2月の取材情報をもとに執筆されたものです。

    スーツのお手入れ方法~毎日のお手入れ編~

    1:ハンガー選び

    スーツやシャツを掛けておくハンガーは、実はとても重要なアイテム。スーツやシャツが変形しないよう、適切な形を選ぶことが大切です。

    • ジャケット用:厚みがあるもの・肩先が前方に向かってカーブしているもの
    • シャツ用:薄手のもの・フレームがしっかりしているもの
    • スラックス用:吊りタイプのもの

    クローゼット等に長期保管するようなら、湿気がこもらないように木製のものを選ぶのがおすすめです。

    2:ブラッシング

    スーツを脱いだら、ポケットの中身をすべて出してハンガーにかけ、ブラッシングします。ブラッシングの際は、ブラシをスーツに垂直に当て、まず下から上へ。次に上から下へ、面を意識して大きく動かしていきます。

    襟や肩の部分は、汚れがたまりやすい部分。縫い目に沿って小刻みにブラッシングしていきましょう。また忘れがちなポケットの裏地も、しっかりとブラッシングしてキレイにします。

    ブラッシング用のブラシは、豚毛100%のものを選びましょう。

    3:アイロンがけ

    ジャケットのアイロンがけは、温度が大切。素材ごとに適温は異なるので、注意しましょう。

    綿・麻 180~200℃
    ナイロン・アクリル 110~130℃
    ウール 140~160℃(あて布が必要)

    アイロン台に着せるようにしてアイロンをかけると、上手にかけることができます。スラックスの場合は、折り目をつけるようにしてアイロンをかけましょう。

    シャツは、人から見えるところが特に重要。襟や肩、袖口はアイロンでしっかりプレスして、清潔感のあるスーツスタイルを演出しましょう。

    アイロンがけの際には、スチーム機能を使用すると◎。

    スーツのお手入れ方法~クリーニング編~

    1:クリーニングの種類

    スーツをクリーニングに出すとき、実は注意していただきたいのがクリーニングの種類。落としたい汚れに合わせてクリーニングを選択すると、より確実に汚れを落とすことができます。

    ドライクリーニング 油系の汚れに最適
    水洗いクリーニング 水溶性の汚れに最適

    2:クリーニングの注意点

    クリーニングに出すときは、的確に汚れを落とすため、そしてトラブルを防止するために、以下の5つを意識しましょう。

    • 汚れている箇所と汚れの原因を伝える
    • スーツは上下まとめて出す
    • ポケットの中身や装飾品などはすべて外す
    • 特殊なスーツである、ほつれがすでにあるなどの情報はしっかり伝える
    • クリーニングから返ってきたらすぐに状態をチェックする

    汚れの原因や箇所を伝えておくと、重点的に対処してくれることがあります。またほつれがある・特殊なスーツであるなどの情報ははっきり伝えておかないと、トラブルの原因になります。

    どうしてもクリーニングに出せないのなら……

    最近では、自宅で洗える「ウォッシャブルスーツ」というものもあります。なかなかクリーニングに出す時間がとれない、という方は、はじめからウォッシャブルスーツを選んではいかがでしょうか?

    ウォッシャブルスーツを自宅で洗う際は、必ずタグに記載されている方法を確かめてから洗いましょう。

    大切なスーツはお手入れして長く使おう!

    せっかく選んだスーツ、長くきれいに使いたいですよね。欠かさずお手入れすることで、いつでもぱりっとスーツを着こなすことができます。

    はじめは面倒かもしれませんが、毎日続けていればそこまで苦ではありません。これを機会にお手入れ方法をマスターしてしまいましょう!

    取材協力

    洋服の青山 池袋東口総本店

    こちらもチェック!

    (image by nanapi編集部)
    (image by スーツの教科書/洋服の青山)
    (ライター:しとみあつこ)

    このライフレシピを書いた人