\ フォローしてね /

行楽弁当にぴったり!エビチーズ餃子の作り方

エビとチーズを餃子の皮で包んで、見た目も可愛いミニ餃子を作りました。

しっぽをつまんでパクパク食べられます。エビフライより簡単で、とろ〜りチーズとパリパリの皮が美味しい簡単おかずです。

材料(4〜5人分)

  • ボイルエビ:100g
  • 料理酒:小さじ1
  • 餃子の皮:10枚
  • とろけるチーズ:50g
  • 塩、こしょう:適宜

作り方(調理時間:15分)

STEP1:下準備

ボイルエビの殻を剥き、キッチンペーパーでギュッと水気を拭き、料理酒を振ります。餃子の皮の縁を水で湿らせ、エビとチーズを右上に置きます。

エビの殻を剥く際は、しっぽは取らずに残しましょう。

STEP2:エビを包む

しっぽを出して半分に畳み、もう一度皮の縁を水で湿らせ、さらに半分に畳みます。

STEP3:揚げ焼きをする

同様に全てのエビを包んだら、160〜180度の揚げ油で、片面5分ずつこんがり揚げ焼きしましょう。火力は中火です。

STEP4:完成!

キッチンペーパーで余分な油を落とし、すぐに塩こしょうを全体にパラリと振りかけましょう。盛り付けたら完成です。

作り方のコツ

包む際はチーズが溶け出ないようにエビよりも内側に入れましょう。皮もしっかりと塞いで下さいね。

冷めても、香ばしく美味しくいただけるレシピです。ぜひ参考にしてくださいね。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。