\ フォローしてね /

材料を選んだ減塩料理!「切り干し大根のケチャップ炒め」の作り方

ここでは、ちょっとした小鉢やお弁当のおかずにも最適な「切り干し大根のケッチャップ炒め」の作り方をご紹介します。料理に使う素材の旨味と味付けする調味料を工夫することで、塩分を控えた一品です。

噛めば噛むほど切り干し大根や大豆の旨味が増すので、調味料が少なくて済みます。

材料(4人分)

  • 切り干し大根…30g
  • 大豆の水煮…60g
  • にんじん…1/2本
  • 玉ねぎ…1/2個
  • ケチャップ…大さじ2
  • 塩・こしょう…各少々
  • サラダ油…大さじ1

作り方(調理時間:15分)

STEP1:切り干し大根を戻す

切り干し大根を水洗いして、ぬるま湯に10分ほど浸して柔らかく戻し、水気を絞ります。

STEP2:にんじんを切る

にんじんは薄めの半月切りにします。

STEP3:玉ねぎを切る

玉ねぎは、横半分に切ったものを縦に薄くスライスします。

STEP4:にんじん等を炒める

フライパンを熱してサラダ油を敷いたら、にんじんと玉ねぎを入れて、しんなりする程度に中火で2分ほど炒めます。

STEP5:切り干し大根を加える

水気を絞った切り干し大根と大豆水煮を加え、更に1分ほど炒めます。

STEP6:調味料を入れる

ケチャップ、塩、こしょうを入れて全体を混ぜ合わせたら火を止めます。

STEP7:完成!

器に盛り付けたら完成です。

作り方のコツ・注意点

切り干し大根は水に浸しても良いですが、ぬるま湯の方が短時間で柔らかくなります。十分に戻してから水気をしっかり絞りましょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。