1. 料理
    2. 塩分ひかえめなのにコクがある!「人参しりしり」のアレンジレシピ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    塩分ひかえめなのにコクがある!「人参しりしり」のアレンジレシピ

    沖縄の郷土料理で有名な人参しりしりを減塩メニューにアレンジする方法をご紹介します。

    しりしりにほうれん草を加えて、調味料をめんつゆやお塩、顆粒だしなどではなく、昆布だしにしました。

    また、ツナとバターのコクで、調味料を減らしてもびっくりするくらい美味しくいただけますよ!体に優しい1品です。

    材料(4人分)

    具材

    • 人参:1本
    • ほうれん草:30g
    • ツナ:70g

    調味料

    • 昆布だし:小さじ1
    • バター:10g
    • 酒:小さじ1

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:人参を切る

    人参を3cm長さほどの細切りにします。

    STEP2:加熱する

    ほうれん草と人参を耐熱ボウルなどに入れ、調味料を加えます。

    フワっとラップをかけてレンジに入れます。600Wで4分加熱しましょう。

    STEP3:和える

    ツナを加えてよく混ぜ合わせます。

    STEP4:完成!

    お皿に盛りつけて完成です。

    作り方のコツ

    人参はなるべく細く切ると味がよく馴染みます。スライサーを使うのも手軽でオススメです!

    また、ほうれん草を加えることで、味が絡みやすくなり美味しくなります。ぜひお試しください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人