\ フォローしてね /

いろんな味で楽しめる!「サクサクひとくちアメリカンドック」の作り方

小さいお子様でも食べやすい、ひとくちサイズのアメリカンドックの作り方をご紹介します。

包みやすい生地なので、色々な具材で楽しめます。行楽弁当に色々な種類をミックスして入れれば「これはなに味?」と楽しみながら召し上がれますよ!

材料(ひとくちサイズ:10個分)

  • 薄力粉・・・50g
  • 片栗粉・・・30g
  • ベーキングパウダー・・・ 5g
  • 砂糖・・・15g
  • 牛乳・・・50g
  • お好みの具材・・・適宜
今回はソーセージ、じゃがいも、バナナ、リンゴを使用しました。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:具材の準備

お好みの具材をひと口大に切ります。

じゃがいもなど火の通りにくいものは、あらかじめ加熱しておきましょう。

STEP2:生地を作る

具材以外の材料をすべてボウルに入れて混ぜます。

直接ボウルに計りながら入れていくと、洗いものも少なく簡単です。

ひとまとまりになるまでよく捏ねます。

どうしてもベタつくようでしたら、薄力粉を足して調節してください。

STEP3:成型する

たっぷりと打ち粉をしながら10等分に分け、手のひらの上で薄くのばします。

具材を包んだら手のひらでコロコロと形を整え、楊枝やピックを挿します。

STEP4:油で揚げる

すべての具材を包んだら、中弱火程度に温めた油でコンガリと揚げます。

キツネ色になったらしっかりと油を切っておきます。

STEP5:完成!

お好みでケチャップを添えて、完成です!

作り方のコツ

今回使用した具材の他にも、サイコロ状にカットしたチーズやハム、あんこや苺などでも美味しいと思います。

ぜひ色々な具材を試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。