1. 料理
    2. 1枚で朝食が完了!「目玉焼きトースト」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    1枚で朝食が完了!「目玉焼きトースト」の作り方

    朝食の準備は大変なもの。パンをトーストにして、卵やハムも焼いて……。それが1度で完了するのが「目玉焼きトースト」。

    一見すると普通のトーストに見えるのですが、中にハムエッグが入っているトーストです。この「目玉焼きトースト」は、パンも卵も一気に焼くことができます。時短になるうえ、半熟の目玉焼きの黄身をくずしてパンにつけて食べたりもできます。

    1枚で朝食が完了する「目玉焼きトースト」を作ってみませんか?

    材料(1人分)

    • 食パン・・・1枚
    • 卵・・・1個
    • ハム・・・1枚
    • お好み焼きソース・・・適宜
    • オリーブオイル・・・大さじ1

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:パンをくりぬく

    パンを抜型でくりぬきます。抜型がない場合は、ナイフなどで切りぬいてください。

    切りぬいたパンも、後で使うので取っておいてください。

    STEP2:パン、卵を焼く

    フライパンに油を敷き、パンを置いて割った卵を流し入れます。中火で2~3分、卵が固まるまで焼きます。

    STEP3:ハム、パンを乗せる

    半分に切ったハムを乗せて、パンを乗せます。

    STEP4:裏返して焼く

    卵が固まってきたら裏返して焼きます。

    卵が固まるまでは動かしません。卵が固まってきたら裏返すタイミングです。

    STEP5:蓋をして仕上げる

    蓋をして2分。裏も焼いたら完成です!

    STEP6:完成

    「目玉焼きトースト」ができました。お皿に盛りつけて、お好みソースを乗せたら完成です。

    お好みソースの代わりにケチャップやマヨネーズなどをつけてもおいしいです。

    作り方のコツ・注意点

    コツは卵の白身が固まるまで待つこと。中火で2~3分かかるので、それまでは動かさずにじっと待ってください。

    食べる時はフォークやナイフで。黄身が半熟だと、黄身をパンにつけながら食べることができますよ。

    ハムエッグとトーストが1枚で楽しめる「目玉焼きトースト」は時短できる朝食です。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人