1. 料理
    2. レンチンで5分以内!ズボラ飯としても使える「かまたまうどん」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    レンチンで5分以内!ズボラ飯としても使える「かまたまうどん」の作り方

    忙しい時のお昼は作るのも面倒になってしまい、すぐに作れてすぐに食べられるメニューが役立ちますよね。そんな時は「かまたまうどん」がおすすめです。

    時短の秘密は、個包装になっている袋ごとレンチンしてしまうこと。あっという間にできるメニューなので、著者もよく作ります。冷蔵庫、冷凍庫に常備している材料ですぐにできますよ。

    材料(1人分)

    • 冷凍さぬきうどん・・・1玉
    • 卵・・・1個
    • 冷凍とろろ・・・50g
    • 輪切りねぎ・・・適宜
    • めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ1程度

    作り方(調理時間:5分)

    STEP1:うどんをレンジで加熱する

    冷凍うどんは耐熱容器に入れて、電子レンジ600Wで3分加熱します。

    冷凍うどんは袋のままレンジでチンしてOKです!

    STEP2:とろろを解凍する

    とろろはお湯につけて解凍しておきます。

    冷凍とろろは冷凍庫に入れておけば長期保存もできます。 

    STEP3:うどんを氷水でしめる

    加熱したうどんは袋を切って、氷水でしめます。

    加熱した後は、氷水で冷やすことでおいしいうどんを食べることができます!

    STEP4:盛り付けて完成!

    ねぎ、とろろを乗せます。

    卵を乗せて、めんつゆをかけたら完成です。

    「かまたまうどん」ができました!

    作り方のコツ・注意点

    混ぜて食べると、うどん店で食べるようなうどんを食べることができます。

    おいしくなるコツは、加熱した後は氷水で冷やすこと。そうすることで、コシのあるうどんを楽しむことができます。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人