\ フォローしてね /

おもてなしにもオススメ!白いんげん豆と豚肉の煮込みの作り方

ワインやパンと相性の良い、白いんげん豆と豚ばら肉を使った洋風の煮込み料理です。

時間はかかりますが、味つけも工程もとてもシンプルです。おもてなしにも、いかがでしょうか。

材料(4人分)

  • 白いんげん豆…200g
  • 豚ばら肉…1本(400〜500g)
  • 玉ねぎ…1個
  • 人参…1本
  • にんにく…1かけ
  • ローズマリー…1本
  • オリーブオイル…適量
  • 白ワイン…大さじ3
  • 塩…小さじ1
  • こしょう…適量

作り方(調理時間:90分 ※豆を戻す時間は除く)

STEP1:豆を煮る

豆は半日水につけて十分に戻しておきます。浸しておいた水をすてて、鍋に豆を入れて新しくたっぷりの水を加えます。中火にかけ、沸騰したら弱火にして柔らかくなるまで30〜40分煮ます。

豆によって柔らかくなるまでの時間が違うので、指でつぶしてみて十分に柔らかくなっているかどうか確認してください。

STEP2:野菜と肉の下準備をする

豆を煮ている間に、野菜と肉の準備をします。

豚ばら肉は冷蔵庫から出して室温に戻して2センチ幅に切り、塩こしょう(分量外)を軽くふります。玉ねぎとにんじんは2センチ角に切り、にんにくはみじん切りにします。

STEP3:肉と野菜を炒める

中火にかけたフライパンで、豚ばら肉の表面にこんがりと焼き色がつくまでひっくり返しながら焼きます。いったん皿に肉を引き上げたらフライパンをふいてきれいにしましょう。

再び中火にかけてオリーブオイルを熱し、にんにくを炒めます。にんにくの香りがしてきたら玉ねぎとにんじんを加えて炒め合わせ、肉を戻し入れてから白ワインを加えてひと煮立ちさせます。

STEP4:鍋に肉と野菜を加えてさらに煮る

豆が柔らかく煮えた鍋にSTEP3の肉と野菜を汁ごと加え、軽く混ぜ合わせてからローズマリーをのせて20分ほど弱火で煮ます。

豆の煮汁が減っているときは、すべての具材を鍋に加えたときにひたひたになる程度に水を加えて調節してください。

STEP5:味を調えて完成!

塩を加えて味を調節したら完成です。

作り方のコツ

STEP1で豆を煮ているときも、豆が空気にふれないように時々チェックして煮汁が減っていたら水を足してくださいね。

自分の食事にもいいですが、おもてなしにもおすすめです。ぜひ作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。