\ フォローしてね /

すぐに試せる一手間!オリーブをさらにおいしくする方法

瓶詰めのオリーブを一味美味しく仕上げる簡単一手間です。瓶詰めのオリーブがちょっと塩辛いときはマイルドに食べられます。

材料(4〜5人分)

  • オリーブ1瓶
  • オリーブオイル

作り方(調理時間:1分・漬け置く時間は除く)

STEP1:瓶の汁を捨てる

オリーブが浸かっていた液を捨てます。

STEP2:オリーブオイルを注ぐ

STEP1の瓶の中に、オリーブオイルをオリーブがすべて浸かるくらいに注ぎます。

オリーブオイル漬けする事により、塩分が濃い場合和らぎます。名前のとおり、オリーブオイルはオリーブからできたものなので、漬けることによりさらに味が馴染み美味しくなります。

STEP3:3日以上置く

3日以上冷蔵庫で寝かせます。

1日や2日ではオリーブにオイルがまだ馴染みきれていないので、オリーブにオイルが絡みつくまで、最低3日以上ねかせて下さい。

完成

出来上がりです。

作り方のコツ

市販のオリーブの汁を捨ててオリーブオイルを注ぎ、3日以上寝かせれば出来上がりです。難しいことは何ひとつありません。1〜2週間以上置くとさらによく馴染みます。

オイルに浸かったオリーブは、ワインやお酒のおつまみにピッタリです。またオリーブ漬けしたオイルはバゲットにつけてこしょうを振って食べても、オリーブの風味がうつっていてとても美味しいです。

他にもオイルの使いみちとして、サラダのドレッシングを作るとき、イタリアンメニューを炒めるとき、スープを作るときなどにも使うと、一味美味しく料理が出来上がります。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。