1. 暮らし
    2. 初心者も安心!洋服の青山に学ぶ正しい冠婚葬祭用スーツの選び方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    初心者も安心!洋服の青山に学ぶ正しい冠婚葬祭用スーツの選び方

    正式な場では、きちんとわきまえた大人の服装を心がけたいもの。特に冠婚葬祭は、大人としてのマナーが試される場でもあります。日頃からビジネススーツを着ている人はもちろん、あまり着慣れていない人も、TPOをわきまえたスーツの選び方を知っていると、いざというときに役立ちます。

    ここでは、大手スーツ販売店の「洋服の青山」さんに、冠婚葬祭時の着用スーツの選び方についてお伺いしてきました!

    本記事は、2015年3月の取材情報をもとに執筆されたものです。

    ビジネススーツとフォーマルスーツは違う

    (左)ビジネススーツ(右)フォーマルスーツ

    慶事のとき

    • 身内・親戚:原則としてフォーマルスーツを着用する。
    • 友人・知人:色や柄のついたダークトーンのビジネススーツも着用できる。

    身内や親族でない友人の結婚式や、二次会の席では紺やグレーを含めたダークトーンのビジネススーツを着ることもできます。とはいえ、式や披露宴といった正式な場ではフォーマルスーツの着用が一般的です。

    弔事のとき

    • 身内・親族:原則としてフォーマルスーツを着用する
    • 友人・知人:原則としてフォーマルスーツを着用する

    弔事ではフォーマルスーツしか着ることができません。ビジネススーツとフォーマルスーツでは生地の染め方が異なるため、並べてみると違いは一目瞭然。「同じ黒だから…」と黒無地のスーツを着てお葬式へ向かうと浮いてしまいます。

    なお、フォーマルスーツの場合は黒が濃いほど格式が高く、価格もさまざまです。

    スーツは「シングル」「ダブル」どっちが一般的?

    (左)ダブル(右)シングル

    最近ではシングルブレストを着用するのが一般的です。ご年配の方でもシングルを選ばれる方が増えてきていますし、時流にも合っているため、初めてフォーマルを着る方や新調を予定されている方はシングルがオススメです。ですが、シングルでもダブルでもどちらも葬儀で着用することは可能です。

    ピークドラペルのシングルスーツは弔事のときは着用できません。

    男性が慶事の際に着るスーツの選び方

    (左)モーニング(中)タキシード(右)フォーマルスーツ

    モーニング

    • ネクタイ:白・黒・グレーのレジメンタルタイまたはアスコットタイ

    フォーマルスーツのなかでも、もっとも格式の高い昼間に着用する礼服になります。結婚式の際には新郎が、記念式典などの場では主催者が着るものです。

    タキシード

    • ネクタイ:蝶ネクタイ

    基本的には夜に着る「準礼服」でしたが、今では昼間の着用も認められています。気軽なパーティーや晩餐会といった結婚式以外のシーンでも幅広く使えるのが特徴です。ちなみにイギリスでは「ディナージャケット」。フランスでは「スモーキングジャケット」と呼ばれています。

    フォーマルスーツ

    • ネクタイ:白・グレー・シルバーなどのネクタイ

    日本人男性にとってもっともスタンダードなのが、フォーマルスーツ(略礼服)。慶事に着用するスーツのなかでも一番自由度が高く、ネクタイ、ポケットチーフやアクセサリーなどの合わせ方にも広がりがあります。華美すぎなければ自分らしいコーディネートを楽しみやすいスーツです。

    ネクタイの色とデザイン

    結婚式・披露宴や正式なパーティーでは、白・グレーを選びましょう。フランクなパーティーでは、柄ものもOKです。

    最近では若い人を中心に白無地のネクタイよりもシルバーのネクタイを好んで選ぶ人が多いようです。親族の結婚式などでは、白無地しかNGかと思われがちですが、シルバーのネクタイでも失礼になりません。

    また、細身のスーツを着ている方はスーツの襟が細く、細身のシャツを着用されるので、それに合わせた細めのネクタイを選ばれます。

    ネクタイピン

    ネクタイピンは、ファッション性と機能性を兼ね備えたアクセサリーのひとつ。ネクタイをはさむことによって、胸元を飾りながら、ネクタイの揺れや乱れを防いでくれます。

    ジャケットを着ているときは、上着の第一ボタンの上にチラッと覗かせるようにつけるのが一般的。

    カフスボタン

    カフスボタンはシャツの袖口のボタンをつなぐもの。袖に縫い付けられたボタンとは違い、取り外しができるのが特徴です。ジャケットの袖口からちらりと覗くカフスボタンはとってもエレガント。個性や遊び心を発揮したいときにぴったりです。

    ネクタイピンをつける位置は、Vゾーンから見えるくらいの位置がベストです。

    女性が慶事の際に着るスーツの選び方

    「セレモニースーツ」とは?

    セレモニースーツとは、入学式や卒業式、七五三、受験や会食などといった、さまざまなシーンで着用できるスーツのことです。

    ブラックフォーマルと比べてお祝いの席での着用が多く、華やかな印象があります。最近では綺麗めなファッションアイテムとして幅広く着まわしできるので、持っておくととても便利です。

    2ボタンテーラーカラーアンサンブル

    洋服の青山のセレモニースーツは、ジャケット1着と異素材と同素材のスカート2枚の3点セット。インナーやスカートを変えるだけで、まったく違う印象の格好を楽しめることができます。卒業式は異素材のスカート、入学式は同素材のスカートなど着こなしの幅が広がるのは嬉しいですね。

    1ボタンテーラーカラーワンピース

    洋服の青山のセレモニースーツは、ジャケットとスカート、ワンピースの3点セットもあります。ジャケットを脱いでワンピース1枚でもお洒落着として色々なシーンで着用できます。ちょっとしたお茶会や、お食事会にさらりと着こなせるセットです。

    男性が弔事の際に着るスーツの選び方

    モーニング

    格式のある葬儀の場合に、喪主が着用するケースが多いです。スラックスは、裾の後ろが長めになっているモーニングカットのものを用意します。

    お通夜の席ではモーニングの着用は避けましょう。

    モーニングを弔辞で着用する場合、慶事との着こなしの違いに気をつけたいもの。以下に弔辞用の着こなしをまとめてみました。

    アイテム 着用有無
    サスペンダー ◯(黒いもの)
    ベスト ◯(黒無地のもの)
    シャツ ◯(白無地・レギュラーカラーのもの)
    ネクタイ ◯(黒無地のもの)
    カフス ◯(黒オニキスのもの)
    ベルト ×
    ポケットチーフ ×
    手袋 ×
    取り外し可能な白襟 ×

    フォーマルスーツ

    告別式や法事、お通夜など多くのシーンの喪服として使われているのがフォーマルスーツです。急なお通夜にかけつける場合は、ビジネススーツでも可です。

    ネクタイの色とデザイン

    弔事の席では黒のネクタイを選びましょう。黒無地が一般的ですが、黒であるなら写真のようなストライプ柄などでもOKです。

    女性が弔事の際に着るスーツの選び方

    弔事の際に着るフォーマルスーツは黒になります。ビジネススーツのようなグレーや紺などのカラーは控え、ブラックフォーマルを着用しましょう。

    デザイン

    リボンやレースなどの装飾があってもいいですが、あくまでポイント使いに限ります。あまりに華美なデザインは避けましょう。一般的な女性用ビジネススーツは上下別々ですが、フォーマルスーツはワンピースとジャケットのアンサンブルスタイルが一般的です。

    スカートの長さ

    弔事では膝や肘などの関節の露出はNGです。立っているときも座っているときも、きちんと膝が隠れる長さのものを選びましょう。最近ではレディスフォーマルの種類も増え、少し短めの丈のデザインもありますが。丈が気になるときは、黒いハンカチを用意して膝にかけるようにするといいですね。

    肘や膝といった関節のほかに、ボディラインが強調されるようなデザインも控えましょう。フレアやプリーツの入ったデザインが主流です。最近ではパンツスタイルも増えていますが、パンツもシルエットが出にくくなっています。

    フォーマルスーツを選ぶときの注意点

    弔事では華美なネイルや派手なお化粧はNG。鞄は革や型押しではなく、布製のものを選んでください。パンプスも型押しや金具がついていない、シンプルなものがオススメです。

    知識を身につけて恥ずかしくない冠婚葬祭を!

    ルールを守り、スマートに対応するのが大人のたしなみ。いつも以上に人となりを表す冠婚葬祭では、きちんとした格好をして時間を過ごしたいですね。あまり着慣れていない人も最低限の知識は身につけておいて損はありません。恥のない冠婚葬祭を迎えましょう!

    取材協力

    洋服の青山 池袋東口総本店

    (image by nanapi編集部)
    (image by 洋服の青山)

    このライフレシピを書いた人