\ フォローしてね /

茹でる前の一手間で!するっと皮がむける卵の茹で方

料理によく使う茹で卵。見た目が悪ければ、美味しさも半減しますよね。ここでは、茹でる前の一手間で、きれいにするっと皮がむける卵の茹で方をご紹介します。

材料(3人分)

  • 卵:3個

作り方(調理時間:20分)

STEP1:卵にヒビを入れる

卵の尖った方を上にして持ちます。

卵をテーブルから1cm位持ち上げます。

軽く、テーブルにぶつけます。

軽いヒビを入れます。

上記画像は分かりやすい様に、ヒビが長く入った物を使っていますが、もっと小さくて、ぱっと見た限りで分かりにくい位でもOKです。

STEP2:卵を茹でる

鍋に卵を入れ、卵が浸かる位の水を入れます。

水が沸騰するまで中火で加熱します。今回は6分でした。

沸騰した後、グラグラしない位に火を弱めて茹でます。今回は14分茹でました。

STEP3:皮をむく

皮をむきます。普段と同様に皮をむいても、手で簡単にするっとむけます。

STEP4:出来上がり

完成です!トータル20分で固ゆで卵が出来ます。

作り方のコツ・注意点

ヒビを入れる際、強すぎると大きいヒビになったり、割れたりするので注意しましょう。ヒビが大きすぎると、茹でているうちに中身が出てくる事があります。

今回の方法なら、急いで皮をむきたいのにむけず、イライラする事もなくなりました。茹でる前の卵にヒビを入れるのは厳禁と思っていたので、意外な方法でした。

ぜひ参考にしてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。