\ フォローしてね /

貼った切手を綺麗にはがす方法(動画あり)

このライフレシピのもくじたたむ

切手を間違って貼ってしまった!届いたお手紙の切手が素敵だったので保存しておきたい!など、様々な場面で切手を上手に剥がしたいときってありますよね。そこで今回は、一度貼った切手をきれいにはがす方法をご紹介します。

動画

用意するもの

以下のものを用意しましょう。

  • はさみ
  • 水が入ったボウル
  • はがしたい切手

やり方

STEP1:台紙ごと切手を切り取る

まずは台紙ごと切手を切り取ります。はがしやすいよう、切手ギリギリではなく少し余裕をもって台紙を切り取りましょう。

STEP2:水でふやかす

切り取った切手を水の入ったボウルの中にいれます。切手がしっかりと水につかるように手で沈めましょう。貼り具合にもよりますが、約30秒が目安です。

STEP3:切手を取り出す

切手を水から取り出し、軽く水をきります。

STEP4:切手をはがす

端が浮いてる部分から慎重にはがしていきます。この時、切手が破れてしまわないよう注意してください。浮いている部分が見つからなければ、余分な台紙部分を折り曲げて切手を浮かせます。

STEP5:完了

台紙部分をきれいにはがしたら完了です。

おわりに

一度糊付けしてしまった切手は諦めてしまいがちですが、この方法ならきれいに切手をはがし再利用することができます。是非一度お試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。