\ フォローしてね /

ワインがすすむ!「アスパラガスのイタリアングリル」の作り方

イタリアの料理本で「最高のアスパラ料理」と紹介されていたレシピを作りやすくアレンジしてみました。

材料も手順もシンプルなのに、アスパラとアーモンドの組み合わせが最高で、うっとりするほど美味。イタリアンバル気分で、思わずワインがすすんじゃうかも!

材料(2人分)

  • アスパラガス… 250g
  • たまねぎ… 1/8個
  • スライスアーモンド…20g
  • パルメザンチーズ(すりおろし)… 20g
  • タバスコ… 小さじ1/2
  • ハーブ&スパイス入りのお塩… 小さじ1/2
  • オリーブオイル… 大さじ1/2
  • バター… 大さじ1
ハーブ&スパイス入りのお塩とは、クレイジーソルトやマジックソルトなどの名称で売っているミックス調味料です。それぞれ個性がありますので、お好みのものをお使いください。もしすでにたくさんのスパイスをお持ちでしたら、市販品ではなくガーリック、パセリ、オレガノ、バジル、ブラックペパー、セージ、セロリシードなどを塩と組み合わせて調味してもよいでしょう。

アスパラガスのイタリアングリルの作り方(調理時間:20分)

STEP1:野菜の下処理をする

アスパラガスは根元を切り、下の固い部分の皮をピーラーなどで剥きます。

大きなフライパンがないときやお箸で食べる予定のときには、さらに半分の長さに切ってください。

STEP2:玉ねぎを刻む

玉ねぎはみじん切りにします。

STEP3:フライパンで焼く

フライパンにオリーブオイルをひき、アスパラガスと刻んだ玉ねぎを入れて中火で2分ほど炒めます。

STEP4:調味料とアーモンドを入れる

弱火にして、アーモンドを追加して炒めながら、バター、タバスコとクレイジーソルトをふって味付けをします。

STEP5:チーズを入れて溶かす

フライパンの中のアスパラをきれいに並べ、上にアーモンドをのせ、その上におろしたパルメザンチーズをふりかけます。フタをしてチーズがとけるまで弱火で4分ほど加熱します。

STEP6:完成!

お皿に盛りつけて完成です。

作り方のコツ・注意点

パルメザンチーズは、可能であれば粉チーズとして売っているものではなく、直前にチーズの塊をすりおろして使うのがオススメです。シンプルな料理だけに美味しさが引き立ちますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。