\ フォローしてね /

お家でも簡単にできる!「ギリシャヨーグルト」の作り方

みなさんは「ギリシャヨーグルト」というものを食べたことがありますか。ギリシャや中東で昔から食べられている濃厚なヨーグルトで、欧米では近年ヘルシー食品として注目されています。日本でも、某メーカーが首都圏限定で販売し始め、つい最近全国で販売されるようになりました。

そんな流行の兆しがある「ギリシャヨーグルト」ですが、実はお家でも簡単に作ることができます。市販されているものはそれなりの値段がするのですが、お家で作ると半額以下で作ることができますよ。

材料(2~3人分)

ギリシャヨーグルト用

  • ヨーグルト(無糖):250g

ギリシャヨーグルトとトマトのサラダ用

  • ギリシャヨーグルト:100g
  • トマト:1個
  • オリーブオイル:少々
  • 粗挽き黒胡椒:少々
  • 塩:適宜

作り方(調理時間:半日~1日)

STEP1:ヨーグルトをドリッパーにセットする

ヨーグルトの水を切るために、コーヒーのドリッパーを使います。マグカップにドリッパーを乗せて、ペーパーフィルターをセットします。

すり切り一杯くらいにヨーグルトを乗せます。

STEP2:冷蔵庫に置いて水を切る

冷蔵庫に入れて、半日から1日ほど放置して水を切ります。

STEP3:ギリシャヨーグルトのできあがり

水分が抜けて、ヨーグルトの量が1/2から1/3くらいまで減ります。

マグカップには100~150mlくらいの水が出ています。

これはホエー(乳清)と呼ばれるもので、チーズを精製する過程でも出てくるものです。たんぱく質やミネラルを含んでいます。

STEP4:トマトを切る

トマトを5mm程度のスライスにします。

STEP5:できあがり

お皿にトマトとギリシャヨーグルトを盛り付けて、オリーブオイルをひと回しかけてできあがりです。

お好みで、黒胡椒を散らしても美味しいです。

作り方のコツ

コーヒーのドリッパーを使うことで、簡単に水を切ることができます。ドリッパーをお持ちでない方は、小さめの金ざるにキッチンペーパーをしいて水を切ってください。

金ざるを使う場合には、ボウルで水を受けることになると思いますが、かなり水分が出ますので水を切っている途中で何度かたまった水を捨ててください。

おわりに

酸味が利いたクリームチーズといった風合いで、フルーツに合わせたり、生クリームの代わりにパスタやハンバーグと合わせたりしても美味しいです。

食べたことがないお方は、一度試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。