\ フォローしてね /

端午の節句に作りたい料理・お菓子のnanapiレシピまとめ

5月5日といえば、端午の節句ですね。男の子がいるご家庭では、毎年欠かさず鯉のぼりを飾っている方も多いかと思います。

ですが、5月5日はGWまっただ中。どうしても予定が詰め詰めになって、きちんとお祝いしてあげられていない…ということもあるのではないでしょうか。というわけで、今回は端午の節句に作りたい料理やお菓子のレシピをまとめてみました。簡単に作れるレシピから本格的なものまで幅広く集めたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

子どもが絶対喜ぶ鉄板メインレシピ

ジューシーハンバーグ

お子さんが大好きなメニューといえば、ハンバーグ。ハンバーグを焼くときは、中火でじっくりと火にかけるのがポイント。手間ひまがかかる分、美味しさも倍増です。

トマト煮込みハンバーグ

まるでカフェで出てきそうなハンバーグレシピ。トマトソースは、材料を用意したらあとは混ぜるだけなので意外にも簡単に作れます。

お星さまの煮込みハンバーグ

星型に切り抜いた野菜が可愛らしい、お子さんが喜びそうなハンバーグレシピです。こうした一手間を加えるだけで、野菜も一緒に食べさせることができますね。食卓も一気に華やぐのでおすすめです。

鶏肉のハニーマスタード照り焼き

粒マスタードとはちみつを使った、簡単照り焼きレシピ。ハニーマスタードなので、お子さんも喜ぶこと間違いなし!適宜味付けを調整してもいいですね。

マッシュポテトのひき肉包み焼き

中はホクホク、外はジューシーと、ハンバーグとコロッケの美味しさのいいとこ取りをした、夢のようなアイデアレシピです。普通のレシピじゃ物足りない方はぜひお試しください。

二度揚げがポイントの鶏の唐揚げ

意外と揚げ加減が難しい鶏の唐揚げですが、方法とタイミングさえ分かればとっても簡単に作れます。噛んだ瞬間に肉汁がじゅわっと溶けていく、そんな唐揚げをお子さんに作ってあげてくださいね!

子どもも大人も一緒に食べられる、ごはんものレシピ

カレー風味のあっさりツナクリームドリア

カレーにツナというゴールデンコンビを使った、新しいドリアレシピです。しかも作り方は、ごはんに材料を混ぜるだけというお手軽さ。生パン粉を最後に振りかければ、サクサク食感ドリアの完成です!

卵入りガーリックチャーハン

ガーリックのにおいが食欲をそそる、卵入りのチャーハンです。ポイントは、ごはんをパラパラになるように炒めること。お子さんもきっと喜ぶはずです。

カレーピラフ

普段は大人と子どもで料理の味付けを変えている、というご家庭も少なくないと思いますが、せっかくの端午の節句くらいは同じものを食べたいもの。そんな方には、まろやかな風味が特徴的なカレーピラフがおすすめ。缶詰のコーンがカレーの辛さを中和してくれます。

ミートソースドリア

ソースの上にかかったチーズがたまらない、ミートソースドリア。市販のミートソースでもいいですが、今回ばかりは一から作ってみるというのもいいかもしれません。ソースは余っても、冷凍しておけば違う料理にも使えますよ。

アボカドと漬けサーモンのちらし寿司

卵焼きとアボカド、そして漬けサーモンを使ったお祝いの席にぴったりのおめでたいちらし寿司。酢飯の酢加減は、お子さんの味覚に合うように調整してあげましょうね。

洋風海鮮丼

シャキシャキとしたコーンがアクセントとなった、洋風海鮮丼はいかがですか?サーモンのピンクや大葉の緑など、色合いを華やかなのでおめでたい端午の節句にはぴったりですね!

食卓を更に彩る、サイドメニューレシピ

エビ入りチーズパスタ

こちらのチーズパスタは、マカロニを使っているので食べやすくなっています。クリームチーズとピザ用チーズの2種類を入れているので、濃厚で深みのある味わいに。エビのぷりぷり食感もたまりませんよ!

ウインナーこいのぼり弁当

こちらは、ウインナーをこいのぼりに見立てて作ったお弁当レシピですが、食卓に並べても可愛らしいですよね!ウインナーに切込みを入れるなど、ちょっとした工夫で簡単に作れます。

ミニピザ

餃子の皮を使ったミニピザは、包丁やコンロなどを使わずにオーブンで焼くだけで出来ます。これなら、お子さんと一緒に作っても安心ですね!

ポテトフライ

子どもが好きなもの、といったらやっぱりポテトフライ。サイドメニューとして、普段はなかなかしない手作りポテトフライを振る舞ってあげてはいかがでしょう。じゃがいもを切ってあげるだけなので、簡単ですよ!

子どもも大人も思わずにっこり!おすすめスイーツレシピ

電子レンジ調理もOKな柏餅

端午の節句といえば、やっぱり柏もちは外せません。こちらのレシピでは、電子レンジでも作れるようになっているので、今年はぜひ手作り柏もちでお祝いしましょう!

さつまいもケーキ

優しい甘さが特徴的なさつまいものケーキ。さつまいも以外にも、にんじんやかぼちゃなどに変えるアレンジも可能です。腹もちがいいので、育ち盛りのお子さんにはうってつけですよ!

ベイクドチーズケーキ

フードプロセッサーを使った、簡単お手軽レシピ。泡立てる必要がないので、忙しい方にもおすすめです。3時のおやつにいかがですか?

濃厚しっとりチョコレートケーキ

ちょっと大人になったお子さんには、チョコレートケーキもいいかもしれません。このレシピでは、アプリコットのドライフルーツが使われていますが、お好みでお子さんが好きなものに変えても良さそうです。

1年に1度の端午の節句を自宅でお祝いしよう!

お子さんの健やかな成長を願う、端午の節句。お店で買ってくることも出来ますが、今年は自宅でお祝いするというのも良いのではないでしょうか。

料理はもちろんですが、カブトや鯉のぼりを飾ることも忘れないようにしましょうね!

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。