\ フォローしてね /

バーベキューに変わり種!下ごしらえ3分でできる「絶品アスパラガスのソテー」の作り方

ここでは、バーベキューで調理するおすすめの1品「アスパラガスのソテ」の作り方をご紹介します。

バーベキューなのにソテーです。お洒落ですね。しかも、簡単な下ごしらえだけで後は放っておくだけでできてしまいます。筆者の友人たちは、みんな真似し始めました。

兎にも角にも、バーベキューに一花添える、簡単で美味しい1品です。

材料(4人分)

  • アスパラガス:食べたい分だけ
  • 塩:適量
  • コショウ:適量
  • バター:4〜5本に対して10〜15g(少ないよりは多い方が上手にできます)
  • アルミ箔:アスパラガスよりも7〜10cm長め(調理する器用)&アスパラガスと同じ長さ(蓋用)
アスパラガスは、だいたい2束(8〜10本)がよいかと思います。上記写真は2人分です。

作り方(調理時間:下ごしらえ3分 ・放置時間7分〜10分)

STEP1:アスパラガスの下ごしらえ

アスパラガスを洗い、下から3cmぐらいまでの硬い皮を薄く剥きます。

ピーラーが簡単ですが、ない場合は包丁で。包丁が上手く使えません!という方は、上記写真の手前に写っているアスパラガスのように、十文字に隠し包丁をいれても良いと思います。

STEP2:アルミ箔で調理用の器を作る

アルミ箔を写真のように折り、簡易的な器をつくります。

壁が薄いと後で入れるバターが溶けた時に溢れることもあるので、2回くらい折り込んだ方が良いです。

器を作るのが面倒!という方は、アルミのお皿でも良いでしょう。アスパラガスを丁度よい長さに切れば問題ありません。

せっかく作ったのにアスパラガスが入りません!ということがないようにお気をつけ下さい。

STEP3:ソテーする

器にアスパラガスと調味料を乗せ、蓋用のアルミ箔で蓋をします。

そのままあまり火の強くない鉄板(網)の端の方に乗せ、アスパラガスが柔らかくなるまで7〜10分ほど放置します。

正確に言ったら、ソテーというよりバターの海で蒸し焼きという感じですね。

STEP4:完成

完成です。

作り方のコツ・注意点

バターはケチるとアスパラガスが乾燥して美味しくありません。また、あまり火が強いと火が通らないうちに焦げてしまいますので、注意して下さい。

お醤油を少し垂らしたり、コショウをたっぷりにしたりなど、お好みでお試し下さいね。

Have a nice BBQ!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。