\ フォローしてね /

1人分が100円でできる!鯛のカマを使った「アクアパッツァ」の作り方

給料日前などお財布の中が厳しいことになっているときに活躍する材料があります。もやし、豆腐、卵など色々とありますが、筆者がおすすめしたいのは、魚のアラです。

スーパーでもお手ごろな値段で置いてありますが、魚屋さんに行くとさらに安い値段で売っています。

ここでは、先日スーパーで200円で買った2尾分の鯛のアラを使った「アクアパッツァ」の作り方をご紹介します。

材料(4人分)

  • 鯛のカマ:2尾分
  • アサリ:100g
  • ミニトマト:4個
  • にんにく:1片
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 白ワイン:大さじ2
  • 粗挽き黒胡椒:適宜
調味料を除くと、4人分で400円かからずに作ることができます。例として、今回は、鯛のカマは200円、アサリは100円、ミニトマトは70円(1パック200円の1/3)でした。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:鯛の下ごしらえ

カマの部分を取り外し、うろこを取ります。塩を軽くふって、5分ほど置いておきます。

STEP2:カマを焼く

カマの水分をキッチンペーパーで拭いて、少量のオリーブオイルを熱したフライパンで焼きます。

皮目の方を下にして、強めの中火で1分~1分半ほど焼き、ひっくり返して30秒ほど焼きます。

STEP3:にんにくを炒める

キッチンペーパーで余分な脂を拭きとります。

オリーブオイルを足してみじん切りにしたにんにくを入れます。弱火で1分~2分ほど炒めます。

にんにくは焦がさないようにしてください。

STEP4:アサリを入れる

砂出しをして洗ったアサリを入れます。

STEP5:蒸し焼きにする

白ワインを入れてフタをします。弱めの中火で5分ほど蒸し焼きにします。

STEP6:トマトを炒める

半分に切ったミニトマトを入れ、軽くしんなりするまで中火で30秒ほど炒めます。

STEP7:できあがり

粗挽き黒胡椒を軽くふってできあがりです。

作り方のコツ・注意点

鯛を焼いた後の油をキッチンペーパーでふき取ることで、魚の生臭みを抑えることができます。

おわりに

ここでは、鯛のアラのカマの部分だけを使いました。残った頭の部分は、軽く湯引きして煮だすと、とても美味しい出汁が出ますので、お吸い物などに使うことができます。

給料日前の一品に、是非試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。